その他

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっといい話、に思えるのは何でだろう。何故そう思えるのかイマイチ自己分析しきれなくてモヤモヤします。

ネットですら広告を出すとか出さないとか個人的にあまり縁のない話です。ブログにグーグルとか楽天の広告は載せてるけど、別に売り上げがどうこう言うようなレベルじゃなくて、サイトカスタマイズで遊んでるというレベルだしなあ。そもそも広告を出すのと、掲載するのじゃ立場が違う。ブログのページビューとしてどうなのかというのはブログを始めてから考えたことがあるので、その観点では自分にも響くところがあるのか。商売する上で、お客さんを大切にしているということに単純に感じ入ってるのか。

費用対効果の悪い雑誌になぜ広告出すの? 広告主に直接聞いてみた

「雑誌広告の目的は新規のお客様を獲得するものではないんです。既存のお客様に対してメッセージを発信しているんです。例えば、うちで空手着買ってくれたお客様が、たまたまその雑誌を見て、うちの広告を目にしたら少なからず安心してくれると思うんです。『買って良かったんじゃないか』と。もちろん、使って実感してもらうことが何よりですが。」

何だか良く分からないけど、いい話だと思いましたとさ
らばQに載ってたパイチャートを使ったやりとりを見て面白さに感心しているうちに、ふとGoogle AJAX APIにパイチャートみたいなのを描画するためのAPIがあったことを思い出しました。

ネット上でバカウケされていた、あるビジネスマンのメールのやりとり

他人のメールのやり取りと言うのは、思っているよりおもしろくないものですが、あまりに面白いと大ウケしていたメールのやり取りが話題となっていました。


らばQより

下のグラフはGoogle Visualization APIでパイチャートを描かせています。

パイチャートを作るAPIもコードをコピペしてちょっと変えれば使えたので、何か面白いことが出来そうな気はします。あれほど面白いやりとりはできませんが、サイトのアクセスチャートとかテキトウに作れてしまうような気がするなあ。

そういえば12月になりました。

電波なのか?-オバマ大統領が11月下旬に宇宙人の存在を…

いや、↑の記事を書いた後で、おおらかに妄想を楽しむ系の噂話に対して、ホントだのウソだの考えるのも野暮だなあとは思ったものの何となく書き記しておきたくて。


あとは2012年に何か起きるか否か?

これはイイ。ちょっとすさんだ気分が癒されます。

紹介されてたGIGAZINE記事のトップ画像にはオレも固まりそうでしたが…

じゃれている最中にいきなり固まってしまうかわいい子猫の動画

「いないいないばぁ」は、状況の大きな変化によって子どもを興奮させ、喜ばせる遊びですが、この子猫は飼い主にびっくりさせられすぎて、固まってしまったようです。
詳細は以下。
GIGAZINEより抜粋

子猫は嬉しいのか迷惑なのか

英語をはじめとした外国語の歌だと、基本的にはナニ言ってるかさっぱりわかりません。 なので、たまたま耳に入った曲が「ちょっといいな」とか思っても、 タイトルとかアーティストが誰なのか分からない度合いが日本人の場合より飛躍的に高まります。

そんなに深いこだわりもないので、一瞬いいなあと思っても、その先のハードルの高さに、それ以上の追求をあきらめることのほうが多いです。

そんなオレが、 何年にもわたって時々耳に入ってちょっとだけ気になっては忘れることを繰り返していた歌のひとつが、 今回またたまたま耳に入ってきました。タダ、今回ちょっと他の場合と違って、冒頭の一部「I was born to ...」というところだけ聞き取れて耳に残りました。

で、さきほどフト思い出してこれだけでググってみれば案外何か見つかるんじゃないかと検索してみてバッチリ。

『QUEEN - I Was Born To Love You』でした。

モヤモヤして過ごしていたってわけでもないですが、なんだかものすごいすっきりした気分です。

QUEENといえばオレでも知ってるくらい著名なバンド。(知ってたのは名前くらいですが) なので、たぶん、「こんな感じの曲知らない?」とたずねて回れば、そんなに苦労しなくても判ったような気はします。このへんがこだわり度の低さ加減ですね。

曲名が分かると、とんとん拍子に、 こちらのサイト「歌詞を和訳じゃ。すてぃまろ亭/I Was Born To Love You - 和訳」で歌詞も分かったし、どこで聞いたかも分かりました。ドラマ『プライド』の主題歌だったんですね。(ドラマがどんな内容だったのかさっぱり覚えていませんが)

Loading...

今日はすっきり眠れる!

ちょっと何するんですかオモシロすぎますよトップの写真。

ひさしぶりにちょっとのんびりいろいろニュースサイトでも散策しようかと、GIGAZINEのトップにいき、この記事の先頭にある写真を見て…タイトルから記事もう一度良く見…ハナから水噴いてしまいました。

腕自慢のゲーマーたちがプロレーサー・脇阪寿一氏に挑む、グランツーリスモ「Akiba Grand Prix」開催

10月1日(木)に発売された「グランツーリスモ」PSP版の目玉の一つが、PSPを使ったアドホック通信での対戦レースです。この対戦レースの大規模イベントとして、11月14日(土)に秋葉原で「Akiba Grand Prix(秋葉原グランプリ)」が開催されました。

イベントは、秋葉原一帯をサーキットに見立ててメイン会場のベルサール秋葉原を基点とした5箇所にそれぞれ凄腕レーサーを配置。このレーサー達に対戦レースを挑み…
GIGAZINEより抜粋

ツボをズキューンと貫かれました。好きだなあ、こういうの。


レースゲームはやらないんで記事の内容は良く分かりませんでした、スミマセン
Loading...

まったくどうしたことだ…ここのところすっかり動画をクリックすることに抵抗がなくなりました。(その抵抗自体に別に理由があったわけでもないですけど)

でもクリックして幸せでした。

抜き足差し足忍び足…だるまさんが転んにゃの猫再び[動画有り]
あまりの人気ぶりで人間までもが真似したくなる、人気猫モアレによるだるまさんが転んにゃ。この度新作が..........≪続きを読む≫

ホントなら面白いんだけどねー。ホントだったためしはない、と。当たり前じゃないワクワクがホントにあってほしいと思うからこそ、またかよこの毒電波、という感想をこんなニュースに持ってしまうわけですが。

期日が書いてあるから、ノストラダムの予言と同じで、ホントか嘘かは待ってれば分かります。ホントにそういう面白いことがあって欲しいよ、、

オバマ大統領が11月下旬に宇宙人の存在を発表する!?

つい先日、「世界初! 宇宙人を全国29ヶ所から一斉に同時観測」なんていう記事を書いたばかりですが、またもやUFO関係のニュースです!
今度は、驚くべきことに「オバマ大統領が11月下旬に宇宙人の存在を発表する」というもの。
実はこの情報、…
マイスピより抜粋

もしかしてもっと大らかに楽しむニュースなのか?…空気読めてないですかそうですか
Loading...
ウワサの英国美少女ベッキーの初イベントに潜入! 「可愛いにもほどがある」との評判は本当だった!! [動画有り]
みなさんご存知ですか? イギリス・マン島在住の美少女ベッキー・クルーエルちゃんのことを! 日本の音..........≪続きを読む≫


確かにびっくりするくらいかわいい。めずらしく、文句のつけようなく可愛いと思いました。ただ可愛いと思ったことそれだけをブログに書きたくなるほどに。神々しいような、何か危なげなような、とにかく久しぶりにいい画像を見たなあ。(たれ目が好きなだけ?)

ダンスのDVDが出るようですね。アメーバニュースにはDVDの先取り動画みたいのが載ってたので、Youtube動画の再生ボタンをめったにクリックしないオレがめずらしく見てみたんですけど、なんだかよくわかりませんでした。電気屋さんのPCでデモしてた初音ミクのダンスみたいだなあ、と思うのはどちらかに失礼なのかな。

Loading images...


DVDの写真はなんかお笑いっぽい感じですがしますが大きなお世話ですかそうですか

飼い主が仕事をしている間、猫は一体何をしているのか?

飼い主が仕事で出かけている10時間のあいだに飼っている猫たちが何をしているのか撮影したものを30秒にまとめたムービーです。
そこには猫たちの驚くべき生活が写っていたようです。…
GIGAZINEより抜粋

すごいな。びっくりするほど何にもしないんだ、こいつら…

ある意味『驚くべき生活』ですね、確かに。

この境地にはなかなか到達できそうにない。


猫ってすげえ
まるでウルトラマンあたりの特撮ものを見てるかのようです。

世界でもまれに見るほど何もかもがビッグサイズな女性たち

小柄な女性を好む男性が多いようですが、世界には平均的な男性を圧倒するほど巨大な女性たちがいます。彼女たちのビッグさに触れれば、大きさや小ささに悩むことなど、どうでもいいことだ……と思えるようになるはず。
というわけで、全世界のビッグサイズな女性たちは以下から。…

GIGAZINEより抜粋
自分の見たことあるのは世界のほんの一部なのね、とか、服とか靴とか大変だろうなあ、バスや電車とか公共交通機関を利用するのも大変そうだし、、とか平和に思ってしまいました。本人たちにとってもGIGAZINEの記事になっているほどのんきなことなんでしょうかね。
オレは身長低めな自分にそんなに不満じゃないですけど
オレは今、生まれて初めて東京モーターショーに行きたい、と猛烈に思っています。

普段は乗れるわけでも買えるわけでもないコンセプトカーには興味なく、モーターショーなるイベントにもまったく興味ないのに、外国の自動車メーカーにそっぽ向かれまくりの今回に限って、FT-86と清(キヨラ)をこの目で見てみたくて仕方ありません。

リッター32kmの燃費性能とマツダらしい走りの楽しさを両立させたコンセプトカー「清(きよら)」

「燃費性能がいい」という条件は次世代のクルマの絶対条件になりつつありますが、F1マシンは(レギュラーガソリンを使用しているわけではないですが)だいたい1.2km~1.5km/Lしか走れないように、究極のスーパーカーと燃費とはなかなか両立が難しいもの。
しかし、マツダは32km/Lという燃費性能を実現しつつ、マツダらしい走りの楽しさを実現した、次世代ガソリンエンジン「マツダ SKY-G」搭載のコンパクトカーコンセプトデザイン「清(きよら)」を産み出しました。 「燃費のことを考えると軽自動車がいいけれど…

GIGAZINEより抜粋

ホントにリッター32km走れば今の車の3~4倍近い燃費。 ガルウィングは実用として困りそうな感じなので、ホントに製品化するなら普通のドアにしたほうがいいと思いました。

ハチロクの名前を継いだトヨタの新型スポーツコンセプトモデル「FT-86 Concept」が世界初お目見え

「ハチロク」と言えば、一般にトヨタの「AE86」を指します。これは、かつてカローラやスプリンターのスポーツモデルとして発売されたカローラレビン、及びスプリンタートレノの型式番号で、もともと土屋圭一がかなりプッシュしており、1990年代に頭文字Dの主人公・藤原拓海が乗ったことからそれほど自動車になじみのないような層にも広く名前が知れ渡りました。 このAE86は発売当時は他のスポーツカーに比べて見劣りするもので、トヨタはAE86以降、軽量FR車を出していませんでした。…

GIGAZINEより抜粋
AE86の後継かどうかはどちらでもいいのですが、FR車は一度持ってみたいです。 しかし、上下に並べてみるとなんか似てますね、この二台。

ついこの前までは、次に車を買い替えるならアウディ・VW・プジョー・ボルボあたりが好きだなあ。 メルセデスは品に欠ける気がして好みと違うなあ。 なんて外車になびいていたのですが…ビバ国産車、捨てたもんじゃないね、国産車。


残念ながら余裕ナッシングでいけそうになく…いろんな意味で遠いよなあ、千葉。
嬉しがって結果をはってみる
IQtest.png

通りすがりで見つけたIQテストをやってみた。

…疲れた。40分設定で確かに30分以上かかりました。

結果は122。最近かなりバカなんじゃないかと疑いを持っていたけれど、『120-129かなり頭脳明晰』♪ほんとか?

[IQ判定]140+天才か天才一歩手前/130-139才能あり/120-129かなり頭脳明晰/110-119頭脳明晰/90-109凡才・ふつう/80-89鈍い/70-79ボーダーライン*

*145+天才/135-144かなり才能あり/125-134才能あり/115-124平均以上/85-114平均という読み方もあるのでその辺はテキトーに。

何かの間違いでもいいです。ちょっと嬉しい。

やり直せばもっと高いスコアが取れそうな、でもこういうものはやり直すと何故か元のスコアは出なくて何度もやってみるハメになるような。


IQ高いから何なのだ、と問われると答えが分かりませんが
ハチロク復活! トヨタ、小型FRスポーツ「FT-86 Concept」

車好きな人に教えてもらったキーワード『FT-86』でテキトウにググってる最中に「やべえ、ちょっとかっこいい」というコメントをどこかで見ましたが、オレもかなりそう思います。 本物をちゃんと知らないオレのAE86に対する認識は、『軽快でお手軽でカッコイイ車』です。 その認識パターンにはかなりハマります。

久しぶりに乗用車を見て素直にカッコイイと思いました。 賛否両論いろいろあるようですが、後姿が特に好きです。

大型連休ですね。シルバーウイークですね。突入後一日経ってしまいましたが、嫁が明日の旅行に備えて早起きするためにえらい早い時間に寝てしまったことを除けば全く普通の土曜日でした。

出かけるのが嫌いなのに旅行の予定があったりするので、嬉しさは50%くらいです。(当社比)
まあ、独身で(過去形)、コンピュータオタクで(これは今も?)、会社で触れる高価なおもちゃ(コンピュータ)がないと退屈だった頃は、嬉しさ20%くらいだったので、確実に上昇していますけど。

シルバーウイーク直前に、ゴールデン→金よりちょっと下だから銀→シルバーということでシルバーウイークというらしい。でもシルバーから逆に言葉を引いたら、ゴールドじゃねえの?ゴールデンに対応するならシルバーじゃおかしいんじゃね?シルバーン?シルブプレ?な雑談で、初めて、今年9月の連休のことを、世間では「シルバーウイーク」と呼んでいるらしいことを知りました。この言葉を知ったのは平均的な日本人の皆様よりかなり遅いのではないかと。

こんなときに高速道路がどこまで行っても1000円とかやるから、渋滞を気にして高速道路に入らないといけません。この先もしかしたら無料になるかもしれないと思うと、かなりうんざりします。どちらかというとお金がなければ一般道路を走ればいいのに!という時代のほうが「高速道路」としてはいいんじゃないでしょうかね。→たぶんそんな時代になったらオレも一般道を走ってます。スミマセン。

高速道路というと何となく利権で甘い汁を吸ってるクソがいっぱいいそうな気がするので、無料化で利権の仕組みが叩き壊されてクソなやつらが不幸になればいいかも知れない、とは思いますが、高速道路が混雑することによるデメリットの方が個人的には大きいですね、きっと。

車だろうが、電車だろうが、飛行機だろうが、時間のかかる移動って大嫌いです。

人の一日の移動距離を、自分で一日で歩いて移動できる距離に制限する、という法律でもあればのに!そしたら結構すっきりするのに!環境にもやさしいし!

出かけなくてもそこに行ったのと同じくらいの情報をやり取りできるような情報伝達インフラか、さもなければ、どこでもドア、どちらかの開発・実用化を強く希望します。是非、オレの手が届くくらいの価格設定でお願いします。(どこか別のページにも同じようなことを書いたような気がするな)

 Copyright © アラキバ All rights reserved. Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。