コンピュータ・科学

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プログラマが知るべき97のことプログラマが知るべき97のこと
(2010/12/18)
和田 卓人、 他

商品詳細を見る
何となく当面やりたいことがなくなったんだけど目が冴えて眠れない夜に、ブックマークをつけたサイトを読み返していて、久しぶりに小説以外で読んでみたい本にいきあたった。
こんなことは何年ぶりだろう?
無性に欲しくなってポチっと購入ボタンを押してしまった。
オンラインで自分の為に買い物をすること自体、超久しぶりじゃないか?
納得できることもできないことも書いてあるだろうけど、とにかく読んでみたい。

きっかけは、この本をネタにしたパロディにいきあたって、
プログラマが知るべきでない97の事
プログラマが知るべきでない97の事:仕様書の行間は詰めたり広げたりするものではなく読むものだということ
ここで鼻から水が吹き出そうにつぼにハマったところから。
先に寝てる嫁と子供を起こすところでしたよ、危うく。どきどき。
ひとまず可笑しさがおさまると、無性に元ネタの本が欲しくなってきた。

調べていくと、普段読んでるこちらの憧れブログにも紹介されていた… 読んでるはずなのに、目の前を通り過ぎてたんだなあ。
スポンサーサイト
110601windows888.jpg
信じられないほどクール!これがWindows 8のタッチインターフェイスだ(動画) : ギズモード・ジャパン
えーっと。。

シェルを変更だか追加だかして、はやりのタッチインターフェイスを取り入れる、と。なるほど。

ARMでも動くようにする、と。ネイティヴアプリにはARMとx86で互換なし。…まあその程度ならサポートする気があるかないかという問題だよな。うん、なるほど。

HTML5とかでモバイルで使えるアプリケーションをどうとかこうとか…IE9あたりで自信取り戻してるので、そんな事されても平気、と。まあなるほど。

んー。
…変化するんだな、確かに。
手間暇はかかってそうだ、うん。
着実な改良なんだろうな。
…で、どのへんがメジャーバージョンアップなんだろう。
大概、Windowsがバージョンアップするニュースには何となく期待感があるのだけど、今回のこの期待感の湧かなさはなんなのかなあ。

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 Opera Mini Web browser
Opera miniが最近のアップデートでかなり使いやすくなった。
以前はiPhone 3GSあたりに最適化してあったらしくて解像度と表示の兼ね合いがアレでとても使えなかったけど、最近のiPhoneにあわせたチューニングでようやく使えるようになった。
性能は…Opera Miniサーバーを必ず経由するというのがいい方向に働けば快適なんだろうけど、今ひとつ実感なし。
javascriptを使ったサイトの閲覧で、画面遷移しないはずのところで遷移するという違和感がある。これはバイナリ圧縮するサーバーを必ず経由する仕様のせいかな。出来ればMiniじゃなくてMobileを使ってみたいところだが、Mobileの方ではアップルの審査を突破できないか。

…で、使ってみようとすると、思った以上に使いどころに困る。
Safariでは今一つな、オンラインブックマークを経由してどこへでもアクセスするという方法が取れるかと思ったけど、オンラインブックマーク経由でのアクセスはストレスを感じてしまってPCでのWebアクセス手法をそのまま適用はできない。
ストレスを感じるのは、間にかんでいるサーバーのせいもあるような気がする。そういうコンセプトのソフトですかそうですか。

システムデフォルトブラウザになれないので、いろんなアプリからの連携でWebにアクセスする時に使えない。
こちらはソフトのせいではないけれど。

Shafariで見たら今一つなサイトがこちらだとサクサク、とかだとよかったのに。
ふむ。
グーグルがいまPCやアンドロイドでやっていることとどう違うのだろう。
持ってる音楽やビデオはアップロードしなくてもオンラインで使えるところ?
アップルがやるから新しい?
5ギガはただで使わせてくれるということなんで、リリースされたら速やかに更新させてもらいますが。
Apple、デジタルハブをMacからiCloudへ移行
Published on TechCrunch Japan

この10年間、Appleはパソコンを、ユーザーのあらゆるデジタル音楽や写真、ビデオ、文書などを保存、管理する中央デジタルハブとして扱ってきた。「10年間の大部分はうまくいっていた」とSteve Jobsは言う、「しかし、ここ数年それが崩壊し始めてきた」。この秋にiOS 5が公開された時、Appleはこのデジタルハブを、iCloudでオンラインに移すつもりだ。

Information provided by CrunchBase
あー、そういえばサンってオラクルに買われてしまったんだよなあ、と久々にJava関連記事を見て思った。
まだ言語仕様を弄ってるんだ。

いちいちフォローするのめんどくさいから一度決めた言語仕様を弄るのはやめて欲しいといつも思うのだが、使われる言語であればあるほどその願いは叶わないんだよねえ。


オラクル買収後のJava 7と8、JavaFXはどうなるのか (1/2) - @IT
2011年5月24日、日本 Java ユーザグループ(以下、JJUG)の主催による「JJUG Cross Community Conference(以下、JJUG CCC) 2011 Spring」が行われた。JJUG CCCはJJUGが年2回開催している定例イベントであり、...


ただこんなふうにJavaは安心ですよと強調しないといけないということが、だれかがどこかで不幸になってることを感じさせる。


そういえばAndroidでアプリを作るときにもJavaもどきを使うんだったっけ。あれはJavaじゃねえとオラクルからクレームを受けていたような気がするから、オラクルの積極的な投資対象じゃなさそうだけど。




リンク先の動画を見ると、反応速度の点では大いに難有りな感じ。
でも、こういう端末、ブックリーダーとして使う以上の使い道がありそうな気がするのだけどな。
もっと反応速度の速い汎用端末でこんな感じのヤツ、作って売ってくれないのかな、どこか。
150時間まで保たなくても、24時間くらいでOK。
ノートというかスケッチブックというか、そういう感じで持ち歩けそうな気がする。
キーボードがついてポメラみたいに使えてるか、タッチスクリーンで文章をサクサクっと入力できる画期的な何かを搭載してたら欲しい気がする。
Evernoteと連携できると相当嬉しいかな。Androidを搭載していればできるよね、きっと。
…一般受けはしない、かなあ。
電子書籍リーダー Nook に新モデル、タッチスクリーン採用で小型化
Kindle対抗機の筆頭格、Barnes & Nobleの電子ブックリーダー Nook が新しくなりました。ディスプレイにKindleと同じ6型の電子ペーパー E Ink Pearl を採用しつつ、タッチスクリーン化されたのが大きな特長です。これにより、…
うーむ。アレが良くないコレが嫌いとつべこべ考えていたくせに結局iPhoneを買い、MacやiPadを欲しいと思っている俺も、もしかしてアップルファンなのか?
そうかも知れないなあ。
宗教にハマる人の気持は分からないけど、いいとか悪いとか理屈じゃないところでコレが欲しいと思うこういうことなのか?もしかして。
なんかちょっと宗教とは違うような気がするのだけどなんだろう。  
かると
MacやiPhoneを愛するアップルファンの脳内には、宗教信者の脳内と似たような反応が起きていることが判明(英BBC調査)
Published on カラパイア
 MacやiPhoneを愛するアップルファンの脳内には、宗教信者の脳内に起きるのと似たような反応が起きていることが分かったと、英BBCのドキュメンタリー番組が伝えている。 続きを読む
売り上げとか出荷数はそうかもね。
今、パソコンの世界では圧倒的にWindows PCが多数派。
でもPC業界のトップ3が束になっても利益はアップルの方が上、という話を何処かで見たなあ。
同じようなことになってたりして。

それがあって欲しい2年後の姿なのかな。

NVIDIAにしてみれば、自分達のチップが売れていればその先でどれだけ利益薄い商売しててもどうでもいい話か。
今のPCの状況で得をしているのはインテルだけというのと同じことで、そのインテルみたいな立場を狙っているので、Androidが多数派になってAndroidのプラットフォーム提供者としてNVIDIAが幅をきかせることが出来ればそれでいいんだな、なるほど。

端末メーカーは、PCやスマホと同じことを繰り返さざるをえないんだろうな…
この手のハードウェア商売ってこれからもマスマス難しそうですね。
2年半後にはタブレットでもAndroidがiOSを抜いている?NVIDIA CEOの希望的予言
Published on TechCrunch Japan

今日(米国時間5/17)行われたReuters Global Technology Summitで、NVIDIAのCEO Jen-Hsun Huangが、タブレット市場の未来を予言した。この市場はこれまでの数年間、スマートフォンの市場とある程度並行的な関係があったが、Huangによれば、2年半後にはAndroidが、マーケットシェアにおいて、AppleのiOSを搭載したiPadを抜くそうだ。

ここで思い出すのは、まさにこれと同じことがスマートフォンの市場で起きたことだ。…

Acerのが1.34kg、Samsungのは1.48kg。 見かけはスッキリしていてカッコイイのに。
1kg切って欲しいところだな。

オンラインでないと使えない=持ち歩くわけではないのだから、そこまで軽い必要はない、という割り切りか。
小さくするとやっぱり高くなるもんね。

CPUがATOMなところからするときっとネットブックの流用品で、ネットブックって割と重いから、こんなモノといえばこんなモノか。

…やっぱり普通はCAPSLOCKキーがあるところに検索キーが配置されているみたい。これも面白いけど、そこまで検索するかというとしないよなあ。

そういえばIMEはどうなるのだろう。
やっぱりIMEもオンラインなのかな。

とこんな感じで文句は多いけど、どう使えるか想像がつかないので、日本で買えるようになっても今は多分買いません。
家でのWEB閲覧用なら、フラッシュは動かなくてもiPadが欲しいデス、スミマセン。


持ち歩くには少し大きいという事と、具体的な使い方を想定出来ないというところから、購入というところに気持ちが傾いてはいかないiPad。

でもiPhoneを使うようになって以来、たまに店頭でiPadに触れると、大きい画面は操作する指が邪魔になる事が少なくてイイな、とは思っていた。
で、iPad2も店頭に置かれ始めたところで久しぶりに操作してみて今更ながら、iPadにはフリック入力が無いという事を発見。

最近フリック入力が割とモノになって来たので、あれをiPadでやるとどうなるのか試したかったのに。orz

これ、以前操作してみた時には全く気づかなかった。
フリック入力が俺でもそこそこは使えるような気がし始めたのが最近だから、以前触ってみた時には気にしてなかったんだな。
確かにiPadの場合、片手で持ちながら親指で入力なんてのはあり得ないけどさ。
片手で持って反対側の手で入力、というのはあると思うし、片手でローマ字入力というのはかなり面倒臭い。
50音配列というのもあったけどあれはあれでイライラする。


7notes
iPadのメモ書きアプリとしては、7notesってのがいい感じらしいのだが、入力方式からして専用のアプリというのはどうなのかな。俺は少しためらいを感じる。

iPadで長い文章を入力したかったら、外付けのキーボードを使うしかないのかな。
家にいるなら素直にPCを使うのが良しだな、きっと。…

寝転がってメールを確認してその場でさっと返事を書く、なんて使い方を妄想したりするのだけど、実際には少しストレスがあるかも。

そう言えば、iPad2に始めて触ったのに、iPadとさほど違いを感じなかったな。

カメラとかの新しい機能を使った何かに興味が無いからか、はたまたスペック向上の恩恵が実感できる様な使い方なんて店頭では出来ないからか、そもそもiPadを触ったときのことなど忘れてしまったのか。 
もしかしてiPad2でなく初代iPadが安くなっていれば、俺的にはそっちが狙い目なのかも。

フリック ファンFree

2級がコンスタントに出るくらいに入力が上達したらiphoneでのいろいろ入力するのがとても楽になる、と思って時々練習したりする。

大体3級で悪いと4級、極稀に2級という感じ推移していたところ、先ほど何となくやってみたらマイ新記録が出たのがなんか嬉しかったのでつい。

下手に力を入れないでやるのが吉な感じ。

久々の何かが上達した達成感。
この感じの連鎖を感じられるまで続く趣味というか遊びというかは、割と続くんだよね。周囲から見たら下手の横好きだったとしても。

この上にがあるんだよねえ。世の中すごいひとがいるもんだねえ。
「素早く書いて素早くevernoteに送っておく」というスタイルを最速で実現できるメモアプリという観点で見つけたマイiPhoneに入っている二本の無料アプリについて書いてみようと思う。


下書きめも

メモメ
下書きめも
このアプリ、素早く立ち上がって、書いたメモを特定のアドレスに送信するのにとても重宝する。…のだが、時々メモ作成からメール送信画面に遷移するときにメモの内容が消えるという精神攻撃をかけてくることがあって遠ざかっていた。ほんっとに萎えるのよね、あれ。
今朝ストアをチェックしたら下書きめもがアップデートされていた。今回のアップデートは「bug fixs」ということなんで、治っていると期待してまた使ってみることにしようかと思っている。

メモメ
アプリケーションの挙動としてはこちらのほうが好みなメモメを今は愛用中。
こちら起動するといきなりメモを入力。終了したら即送信というただそれだけのシンプルなもの。 送ってしまえば何も残らないこの潔さがマジでいい。あ、いや送信フォルダに送信記録は残っているけど。
残念なのは、起動スプラッシュの表示時間がちょっとばかり長めなこと。
大した時間ではないという気もするのだけど、思いついた瞬間にメモを書きたい時の、iPhoneを取り出す→ロックを解除する→メモ起動というところで入る一呼吸分の間合いが妙にもどかしい。(せっかちなのか?そうなのか?)
スプラッシュ出してる間に何か初期化でもしているんじゃないかと思うのだけど、もし起動スプラッシュ削除版が有料ならば、今まで何一つ有料版のアプリを買ったことのないオレが買いたいと思ってしまう逸品。
通常、これと決めたアプリ以外は消してしまうのだけど、メモアプリについてはちょっともどかしい部分が残っていて、まだ迷いがある。
というか激しく自分の自分による自分のためのメモアプリを書きたい衝動にかられるのだけど、iphoneアプリを作るハードルは高いのよね。マック持ってないし。
iPhone、iPod touch、iPad 対応 feedly

今朝チェックしたら更新されていたので、早速。
FIXED - Session timeout bug
と記載されているので、時々使っている途中でログインし直すはめになっていた問題が治っていると期待。
他にもこんなトコロが気になる。
SPOTLIGHT - Ability to swipe from one inlined article to the next
おお、確かにスワイプで次を見れるようになっている。今までできなくて不自然だと思っていたけど、開発者もやっぱりそう思ってたんだ。
SPOTLIGHT - Search and browse new sites
…そういえば検索できなかったような気がするな。しようとしたことなかったから気づかなかったけど。
FEATURE - 2x faster than version 1.0.6
速くなるのはいいことだ!大概の場合ボトルネックは回線速度のような気もするけど。
あとはキャッシュというかオフラインというかそんな機能がついたら嬉しいんだけどな。
残念、マックのソフトか。

動画:iOS 4は位置情報の全履歴をひそかに保存、同期PCから参照可能 (可視化アプリ公開)
iPhone や iPad 3G のユーザーがこれまで訪れたことのある場所の履歴を同期PC上のファイルから読み出し、地図上に表示するツール iPhone Tracker が公開されました。発表した研究者 Alasdair Allan, Pete Warden 両氏によると、…

事の是非を置いといて、とりあえずこのソフト使ってみたかったのに。

feedly画期的にカッコイイ。どうやってるのか知らないけど、とても滑らかに動作するのもイイ。そして実は使い方がよく分からない。何だかんだと調べていると、どうやら元々はFirefoxのプラグインだったらしいが、残念ながらオレはChromeをメインに使ってて…なんて半端なところで止まらないで良かった。Chromeでも使えるという事で、初めてWebアプリなるモノをインストールして見た。PC版は、素敵でしかも分かり易 フィード閲覧アプリ?feedly

動作がBylineよりも随分と滑らかに見えるけど、時々通信待ちが有るこれはソフト性能そのものではないと見た。
一気に新着情報を取得するか、その場で必要な分だけ取るかの違いが大きい様な気がする。

非同期通信を駆使して、アプリがサーバと通信している間も滑らかに動いているように見せる事をBylineがやってないとも思えない。でも一気にフェッチすると1000件以上の新エントリがある状況を上手くさばけているとは言い難く、同期中はかなりギクシャクする。

その点feedlyは、アプリの有り様でそんな状況に陥らない様になっているのが、滑らかさの理由だと見た。

後は、一気に全部を見通す様には出来ていないその有り様を気に入るかどうかで好き嫌いが決まるか。
今のところ、俺は気に入っている。
アップルやグーグルに真っ向から立ち向かう第三勢力が現れた!
なんてふうに素直におもしろがれないんだよなあ。

うーむ。
なんていうかね。
相変わらずPCの覇者だったり、携帯電話の巨人だったり、どちらもスゴイ大きな勢力のはずなんだけど。。。
どうにも弱者連合に見えるのはなんでだろう。
ジリ貧とジリ貧をかけ合わせていいことがあった試しがあるんだっけ、とか思ってしまうのだが。


入れたけどほとんど使わなかったこともあって、自宅PCからOpenOfficeを削除してしまって久しい今日この頃、ふとスプレッドシートで計算したいことが発生。

なんてことない計算なんだけど、電卓をたたいてテキストにメモする地道な努力をする気も、計算してHTMLで出力するスクリプトを組む気力もなく、こんなときオフィススイートがあれば簡単に作れるのになあ、とぼんやり妄想つつも、MSオフィスとか買う金がないのはもちろん、もう一回OpenOfficeをインストールするのもメンドウなので、多少なりとも使えるならこっちでやってみるか、と、ずいぶん久しぶりにGoogle Documentでスプレッドシートを作成してみてびっくり。
  • 普通にエクセルと同じように計算式を仕込めて、自動計算してくれるじゃないすか。
  • 行単位でコピーとか、右クリックで行を挿入とかごく普通にできるじゃないですか。
  • セルの端っこをダブルクリックしたら、自動でサイズ調整してくれるじゃないですか。
Chromeからアクセスすると、ちょっと遅いエクセルを触っている感覚。
以前に使ってみたときはここまで使える感覚なかったんだけど、しばらくアクセスしない間にえらい進化したのか、それとも、元々このくらいのことは出来ていたけど気づいてなかったのか… 20桁×10行くらいのテーブルの行ごとの合計値を簡単に四則演算するシートを作りたかっただけなので、あんまり深いことをやってませんが、途中からWEBアプリだということを忘れていましたよ。

これでグラフを作るとかは厳しいのかも知れないけど、とりあえず簡単なテーブルを作って計算させるという用途には十分でした。 外出先で、作ったシートのことをフト思い出して「あーしたらこうなるでしょ?あれ、でもこうしたらあーなるのでは?」とか思ったりしたときに、iPhoneから作ったシートにアクセスして数値を確認したり編集できたりするのもまたイイですね。
さすがにiPhoneではエクセルかと勘違いするような使い勝手というわけにはいかないようですが。

「夢のようなことだけど、それをやろうとするGoogleってすげえ」とか思ってましたが、意外といいところまできてるんじゃないかという気がした出来事でした。

ひとまずOpenOfficeの再インストールはないな、これは。
HTML5に、クラーク・ケントをすこし彷彿とさせるようなポップなロゴができました。


たしかにスーパーマンの胸についてるマークみたいだ。
デザインの良し悪しとかよくわかんないけど、こんなシンプルで、HTML5で目指してることとか表現されてるのかね。。(ナニ目指してんのか知らずに書いてますが)
こりゃひどいとオレも思いました。


ガイドラインとして推奨する配列があるけど、あえて変える自由もある、なら分かるんだけど、Google謹製のNexus OneとNexus Sですら違うということは、ガイドラインもないってことなのかな。

自由なのか、無秩序なのか、どっちというのかしらん。
違う種類のスマートフォンを何台も使う人はいないから、普通は問題にならないのかも知れないけど、これが何かを象徴しているような気も確かにするなあ。
あるんですね、こういうの。

Recon の次世代液晶ゴーグルは Android + GPS + Bluetooth  - engadget 日本版

電気屋さんの店頭で触ってみた限りでは、製品化するメーカーが変なことをしているのか、そもそもベースがアレなのかわからないものの、もう2-3世代後の製品じゃないと買えないなあ、と思えるAndroid製品群ですが、Appleが作りそうにないこういう楽しそうな物に、割と簡単に色んなことができるOSを載せようとすると、Androidもイイ感じですね。
普通のメガネくらいの軽さと見かけにならないかなあ。
最近ふと思いついてIME ON/OFFをCaps Lockキーできるようにしてみた。
これが思ったよりもイイ。 文書の入力と、通常の操作がメチャらくに切り替えられる。

きっかけは、ChromeOSノートのCaps Lockキーに相当する部分が検索キーになっている、という話題。

    Caps Lockが検索ボタンになってる!

専用キーが欲しいほどに検索を多用しているわけじゃないので、このキーアサイン自体は正直微妙だと思う。
だけど良く考えてみると、アレだけでかくて押しやすい位置にあるキーなのに、普段まったく使わない機能がアサインされてる、と改めて認識。
オレ的には存在の意味が分からないこのキーを前にして、久しぶりにキーボードアサインをカスタマイズしてみたい気持ちが発生。

若かりしころはキーボードのカスタマイズが大好きだったんだけど、
  • CTRLキーは左小指で押すものだと信じ、PCを乗り換えたときの最初の環境整備として、CTRLとCaps Lockを入れ替えていたけど、ある日小指の付け根のあたりでCTRLをキーを押した方が圧倒的に気持ちよく使える(オレ内部比)ということに気がついた。
  • いろんなホットキーで便利な機能を呼び出せるようにしていたんだけど、自分のPC以外のPC(実験機に接続されている端末とかそんなやつ)で仕事することが多くなって、カスタマイズしすぎて、指が動かなくて困った。他の人も使うし、オレ専用カスタマイズするのもちょっと。。
てなことがあってキーボードのカスタマイズは止めてしまったいた。

で、、良く考えてみたら、今は自分専用のPCで仕事することがほとんどという状況にもどっていることに気づいて、とにかくなんでもいいからカスタマイズしてみようという気持ちがMAXゲージに。

カスタマイズするなら、普段なんとなくメンドくさいと思っているIMEのON/OFFかなあ、ということで、うろ覚えなソフト名をテキトウに検索してAltIMEを再発見して、Caps Lock→右Ctrl、右Alt→CapsLockに置き換えるように設定して、「IMEのOF/OFF」を右Altキーで使えるにように設定。

二日目くらいだけど、なんか文章を入力するときのストレスが一気に減った気がする。

というか設定してみて初めて「Alt」+「‘」を入力するのが結構なストレスになっていたということに気づいた。

あきらめて素直に日本語配列のキーボードを使え、ということなのかもしれないけどなと思いつつ、しばらくこれでいこう。

P.S. Windows VISTA以降、カーネルモジュールを個人で作ることが出来なくなったとかで、Windows XPで使えていたキーボードカスタマイズ用のフリーソフトの大半が使えないらしい。

幸い(?)なことに、文書を書くために使う主なPCはXP。
これだけでXPでほんっとによかった、と思えます。

うーん。
そっちは進化の袋小路じゃないよね…
こういう話を見ると、以前、店頭でXperiaとか、シャープのアンドロイド携帯を触ってみて物悲しくなったことを思い出します。
どうもあの時の物悲しさを未だにうまく整理できなのだけど…なんでこんなふうになっちゃうんでしょうかね。。て感じなんだよなあ。

きっと、それなりに一生懸命考えてつくったんだろうけど、やればはるほど空回りな感じというか…

もういっそのこと、独自のメニューとか付加価値とか小細工するのやめて、歯を食いしばってGoogleが作ってる最新版を最高速で一番最初に製品化する、てな努力をしたほうが10倍くらいマシなんじゃないか、と思ったりもしました。

シャープに限らず日本系のメーカー全てに思うんだけど…
Androidをあんなにしてしまわないと製品にできないのに、、大丈夫なのかなあ。

ええ、大きなお世話ですけども。
【10.8型】ホームモデル
イメージ画像:雑誌感覚で家の中のどこでも楽しめる。

なんか再起動したらChromeの色合いが違うような気がする、と思ってバージョンを確認したらメジャーバージョンが変わってる!相変わらずサイレントなことで。。
そういえばOperaもバージョンアップしてたな、ということでまたSunSpiderを走行してみると、ChromeもOperaもそれぞれ速くなっている模様。
Chrome独走状態は今のところ変わらずなのかな。SunSpiderがブラウザの快適さを決めるってもんでもないだろうけど。(実際のところは依存しているプラグインが動くブラウザが普段使うブラウザになるんだろうし)

ブラウザ SunSpider結果
Google Chrome (4.0) 614.4
Google Chrome (5.0.375.29) 438.4
Google Chrome (6.0.472.33) 392.4
Opera (10.51) 454.2
Opera (10.53) 459.0
Opera (10.61) 422.6
FireFox (3.6) 1096.8
IE 8.0 5920.8
 
次に測定するのはIE9.0βがでた時かな。
いや、FireFox4のβをインストールする気力ないのに、IEのβ入れるか?>オレ…入れないような気がします、すいません。
いやなんというか。。。
えらい騒がれようなので、速攻予約してない俺の番なんて当分来ないだろう、とある意味油断してたところに入荷の連絡が。
土壇場で「やっぱり要らねー」というヘタれな事になりそうだなあ、と思いつつ予約したのに、次の日には手にしました。しかも10年以上使ってたドコモから乗り換えて。
もちろん、楽しそうなガジェットを手にいれたって事で嬉しくてしかたないんだけど、初めてのアイフォンなので4だと今までに比べて何がスゴイのかよく分からず、今のところは、「ああ、アイフォンだねー」というチープな感想しか湧いてきませんが,もう少し感動したほうがいいでしょうか。
何はともあれ,コンピュータをもち歩きたいという欲求の大半を満たせるのではないかと期待してます。 EvernoteとかTwitterとかを今より少しマシに使える様になるんじゃないかとも期待。
そんなこんなで少し操作に慣れてきたので、アイフォンからポストしてみることに。
さすがにパソコンのブラウザで入力するようにはいかない。。。専用アプリ探してみようかな。
まあそう言われてみればそうかもしれない。
アップルストア、ゲームたくさんありそうだし。
ソニーは不本意?
DSなら我が家にだってあるけど、PSどころかソニーの製品なんて一つもないなあ。
そういえば昔VAIOを持ってたことがなくもないけど…たしかこれ。
動かなくなって放置してたところを、息子の手にかかってバラバラにされ、ガラクタとして処分されてしまいましたとさ。
もしXperiaを買ったら、久々のソニー製品かな。ソニーエリクソンって、ソニーなんだっけ?
いや、、まてよ、、、
あった!
PlayStationConsole bkg-transparent.png
すっかり忘れてたけど、こんなのを持っていたことを久しぶりに思い出した!
初代プレイステーション…動かしてみようという気分にならないけど。
てか電源とかそこらへんのケーブルはどこにあるんだろ。
本体が保管してあるということはどこかにありそうだけど…
iPadはそうかなーという気はするけど、Xboxとかプレステみたいなゲームコンソールも情報端末でもあるわけですか。
いやまあ情報端末でも、単なるゲーム機でもどっちでもいいんだけど。
言われてみれば、ネットにつながるなら立派な情報端末になり得るわけですな。
なんか新鮮。
(論点はそこじゃないとは思いつつ…)
IEがどう役に立つかと考えると、「IEでないとちゃんと動かないサイトを訪問するとき」とか、「IEでもちゃんと表示されるかどうか確かめるとき」とかいろいろ考え付きますが、確かにそのとおりでこれが一番役に立ちますね!


IEを使わないで、IE以外のブラウザをインストールするのは結構めんどくさい。

Chrome並みの応答性能になれば、IE8も悪くはないんじゃないかと思わなくもないけど、いかんせんこれだけもっさりしていると使う気にならないですね。

意外と日和見なのね、マイクロソフト。

ロートルユーザなもんでよ、コピペなしという話がわかっていたらはじめから選択肢にすら入らないねえ、とか思った記憶があります。それ以来Windows Phone 7って興味無くなったんだけど・・・

勘違いだったかと、もう一回探してしまったじゃないですか。

うん、確かにそういうことだったはずだ。

どんなに設計として正しくても受け入れられなければ失敗だ(しまった空気読めてなかったよ、チョクショー)とかそんな話にでもなったのかな。ジョブスがフラッシュを搭載しないと主張しつづけるような頑なな意向ではなかったのね。

まあこの記事を見たところでさほど「Windows Phone 7搭載機」への興味が復活するわけじゃありませんが。

お、 これは普通の時計で、 それでいてBluetoothで通話もできるんだ。 普通でいいねエこれ、と思ってみてたんだけど…
動画でみるHTC Desire:現時点のAndroid携帯ではトップクラスの操作感 : ギズモード・ジャパン
動画見るところではかなり良さそうです、Desire。

先週末、ドコモショップでついにXperiaを触ってみることができましたが、、やっぱりレスポンスが微妙な感じでした。なんというか…そこかしこにモッサリ感が。それに比べるとこれは見た目かなり快適そう。

アップルに支配されてなく、そこそこ快適なモバイルブラウザ、しかもフラッシュまで動く、と。まさにオレの欲しいものがすぐそこに。これをドコモで出して欲しかったなあ…何はともあれ触ってみてえ~

そうそう、アップルといえば、iPhone用のOperaを承認したらしいですネ。

iPhoneを買ったら、より快適にWEBアクセスできそうで喜ばしいですが、そもそも「アップル様が承認してくださった」的なことを喜ばないといけない、という状況がイヤだよねえ。

Before |  Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。