blog

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにブログの設定とかいろいろ見直してみると、 過去、 タグを使った関連エントリの表示機能 の記事を書いたころに設置した、 関連記事のリストを表示する機能がうまく動かなくなっていることを発見。

とりあえず機能をテンプレートから消しておくとして、 何がどう動かなくなったのか気になってチェックしてみると、 うまく動かなくなった機能は、

  • ブログURLのクエリパラメータ該当記事のタグリストを渡して検索
  • その際、専用のテンプレートを適用
  • 検索結果をiframeの中に表示

という方法で実現してあった。 そのときiframeの中に表示するURLはこんな感じ。

http://ブログURL/?q=記事のタグ&template=専用テンプレート名

んで、どうやらいつのまにか「q=ホゲホゲ」を指定すると、「template=・・・」の指定が効かなくなっているらしく、検索しているにはしているのだけれど、FC2ブログのデフォルトテンプレートっぽいのが適用されてしまって、思ったような表示になってなかった模様。

うーむ。テキトウにまねしたら動いたんで気にしてなかったが、公式な機能じゃなかったんだろうか。

残念ながら思ったように動作させる方法を見つけられなかったので、 関連記事を引っ張る機能は一時お蔵入りに。 そのうちグーグルの検索APIでも使って書き直すかな・・・

スポンサーサイト
タグ : blog

documents.getElementsByNameという便利そうな機能で、いくつかのdivタグに同じname属性を付けといて、一斉に表示・非表示を切り替えるようにしてやろうと思ったが、これはうまく動かない場合がある。というかChromeでは意図通りに動くのに、IEでは意図通りに動かない。

スクリプト
function flip(name) {
  var a = document.getElementsByName(name);
  for (var i = 0; i < a.length; ++i) {
    var e = a[i];
    if (e.style.display == "none") {
      e.style.display = "block";
      continue;
    }
    e.style.display = "none";
  }
}
HTML
<a href="..." onclick="flip('hoge');">
表示切替 ←ここをクリックすると
</a><br>
<div name="hoge">
      いろいろ   ←これと
</div>
      どれこれ
      もにゃもにゃ
<div name="hoge">
      あれこれ  ←これが表示されたり消えたりするような感じにしたかった…
</div>

前回、『JavaScriptで折りたたみメニューを導入』でうまく折りたたみメニューができたことで調子に乗って、チャチャっとテンプレートを触って、関連記事リンクを普段は閉じてあるけどクリックすると関連リストが出てくるように変えてみることに。

それ自体はわりと早くうまくいって、しかもマウスが近づいたら色を変更するコードまでさっと動いてよしよし、と。んで、表示されたページを見ていると、スタイル微調整をしたくなってきました。

いろんなところを出したり出さなかったりするような表示がしたくなってきて、折りたたみメニューの作り方を調べてみました。 理屈は、「onClickとかのイベントでスクリプトを動作させてブロックの『display』プロパティを上書きすることで、そのブロックの表示を切り替える」ということらしい。

メニュー外部を切り替える

ここが表示されたりされなかったり切り替わる
動画だ画像だと検索処理を記事の中に置く方法を調べてきて、WEBとかブログも調べたいじゃないの、などと思いながら更にGoogle AJAX Search APIを調べていくと、WEBやら画像やら動画やら、それぞれ検索してタブにまとめることができるらしい、というこが判明。

さっそくいろいろ組み込んで、コードを動かしてみると簡単にタブに表示になりました。

Loading...

今回はタブが出るまでは短かったけれど、納得してこれでいいと思えるまでは時間かかってます。ハマったのは、タブになったのはいいけど今ひとつ横幅が狭い、と思ってはじめた結果表示部の横幅調整でした。

Google AJAX Search API (Beta)で動画リンク張ってみる』に引き続いて写真検索結果の埋め込みに挑戦。
Loading images...

今回はCode Playgroundでコードを触りつつ調整してから取り込んでみた。 中身は実際良く分からなくてもテキトウなサンプルを組み合わせるだけでいいので、今回も比較的簡単でした。

Youtubeの画像検索結果を掲載できたりするのですね。 Google AJAX Search API (Beta)のウィザードでパラメータをテキトウに指定してコードを生成して、記事にコピペでオーケーとは。よくできてるなあ。

Loading...
FC2ブログには訪問者リストという、FC2ブログにログインした状態でサイトを訪問すると、足跡が残ってそれがリストになる機能があります。

何となくそこで訪問者のサイトを覗いていたら、こちらの『初心者歓迎//無料ツールを使ってアフィリエイトする参考書//』というサイトのデザインが、最近の自分のブログページのデザインとパターン認識として似てることを発見。

公式テンプレートをカスタマイズしながら使っているのだし、特殊なものを作ろうとはしてないので、似ているものがあっても不思議はないですね。でも、こっちのほうが良い感じがするのはなぜだろう、とちょっと考えてしまいました。

  • シンプル感

    ちょっと寂しい感じするので、カウンタとかバナー広告とか設置してます。
    実はこれが逆効果なんだろうか。

  • 色合い

    文字を読むとき目に優しくてスッキリした色を、と思って淡い青系を背景、文字を黒にしています。
    淡い背景にするならいっそのことグレー系がいいのか?

ここまで考えて、基調になる色の変更を考え始めたのですが…そういえば、記事中のHTMLに直接色コードとかいっぱい書いちまったなあ…サイトのデザインはCSS、コンテンツはHTMLで記述してそれぞれは分離する、というのはこういう時に活きるのね。ダメダ、メンドクサクてとても基調カラーの変更なんて出来ない。orz
テンプレート、頻繁に触るので、記事書いたときとは違った見栄えになってるかもかもですよ:-)
先ほど、「デジタルカメラ派…かなあ 第843回「デジタルカメラ派?フィルムのカメラ派?」」を投稿して、結果を確認したとき、ここしばらく謎だったFC2ブログの振る舞いが一つ分かりました。

いや、たいしたことじゃあないのですが、FC2ブログにトラックバックするときって、専用のリンクをクリックすると、自動的に投稿画面になります。このとき以前はたしか、

  • トラックバックリンクを指定するフォームの中に自動的にトラックバックURLが入っていた。
  • タイトルだけじゃなくて、ある程度記事の内容を引用するような形で初期テキストが用意されていた。そう、こんな風に…

    こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。今日のテーマは「デジタルカメラ派?フィルムのカメラ派?」です。各地で紅葉シーズンに入り、ステキな景色が眺められる季節になりましたね!皆さんは、どこかへ紅葉を見に行かれましたかそれとも、これから行く予定でしょうか。最近は、シーズン、場所を問わず、男女問わず... FC2 トラックバックテーマ:「デジタルカメラ派?フィルムのカメラ派?」

それがいつのまにか、

ということになっていて、絶対何か編集の設定でも変えたに違いないと思っていろいろ見直していたのですが、何をやらかしてしまったのか分からずにいました。

ところが今回投稿しようとすると、引用は以前の形式で、トラックバックURLもちゃんとフォームの中にあらかじめ入力されていました。なんにも設定なんか変えてないのになんで?という気持ちでいっぱいながら、とりあえず書きたいことを書いてしまって投稿。

前回に引き続きGoogle Codeでフィードに関するスクリプトを探っていくと、 さらにまたちょっと凝ったことができるモノを発見。 そのまま貼り付ければ機能するし、しかもサイトのRSSさえ入れ替えればそのまま自分のサイトにも適用できそう…(3つのサンプルのうち一つだけ自分のブログのRSSに置き換えてみました)
Loading...

探していたものそのものではないけれど(←当初の目的忘れかけ)、トップページにフィードの結果を表示させてみることに。


Google太っ腹だなあ
前回Google AJAX feed APIに挑戦してみたことの続きで、Google CodeのサンプルコードをキーとURLをそのまま置き換えて記事内に持ち込んでみた。

どうやらタグで一覧を配信するためのRSSがあるようで、URLをそこにすると記事の一覧は取れる模様。

そのままでかなりいい感じのリストが出てくるみたい。

この方法で課題は、適切にエントリ数分だけ処理を実行するように書きたいのだが、方法が分からん、ということか。適当にエントリ数10と指定したけど、これは10を超えると表示されないってことだよねえ。

Loading...
インデックスのページを作りたいと思って調べているうちに、『Google AJAX feed API』に行き当たりました。どうやらGoogleのサーバをバックエンドとして使えるAPIで、自分でRSSリーダのようにフィードを処理できるスクリプトが組めるらしい。

ちょっととっつき悪いなあ、と思いつつもIDを取得してサンプルコードを動かしてみると以下のようになりました。

『時事』のタグがついているものをピックアップさせて見ました。項目は取得できているみたい。残るやりたいこととのギャップは…

  • これをどうやってリンクに整えたらいいのか。
  • 全項目の一覧を取りたいのだが、一部しか取れてない。

やりたいことまでの距離は遠いな。

久しぶりに見たJavaScriptのコード、わけが分かりません。どのくらいかというと、二ヶ月ぐらい前に見た般若心経の全文と同じくらいなかんじです。:-(


般若心経はカスタマイズできないしな…どちらかというと魔法の呪文?
リストで記事を選べるようなページがほしいと考えて、手書きでインデックスページを作っていたけど、ちょっとめんどくさすぎて限界気味なので、記事『タグを使った関連エントリの表示機能』でのやりかたを応用して自動で一覧ページを表示できるようにしてみました。
  • 一覧表示専用のテンプレートを作る。topentryの部分こんな感じに。
    <ul>
      <!--topentry-->
        <li><a href="<%topentry_link>"><%topentry_title></a></li>
      <!--/topentry-->
    </ul>
  • タグで記事を分類する。
  • ヘッダにタグ一覧を生成する処理を入れ、このときのリンクの後ろに『&=リスト用に用意したテンプレート名』の文字列を追加する。ランダムに並べるならこんな感じ。
    <!--rtag-->
      <nobr>
      <a href="<%url>?tag=<%rtag_parsename>&template=テンプレ">
        <%rtag_name>(<%rtag_count>)
      </a>
      </nobr> &nbsp;
    <!--/rtag-->
楽になりました。
ちょっとトリッキーなやりかたな気はするけれど
インデックスを手動で維持するのはやっぱり疲れるナア・・・ということで何かいい方法がないか探しているとこんな記事を発見。

FC2ブログに関連エントリーを表示させる(タグから) | Toolog.net

ねっと雑貨屋さんでFC2ブログでのカテゴリーを利用した関連記事の表示の仕方を紹介されていましたが、「タグからでもできるよ」といったことをコメントで書き込みしたところ、「記事、期待してます」との返信をいただきましたので、以前私が運営していたブログからの転載をします。…
Toolog.netより抜粋
なるほどなあ。 FC2ブログのURLの検索パラメータとか、テンプレートを利用したりとか。これは面白い。 ついでに以下の点を自分なりに修正して使わせてもらうことに。
  • 表示件数。ブログ設定→記事の設定の『記事(検索結果)』の設定がそのまま反映されるようですね。
  • 新しいものから表示されるように、iframe中の『&page=1』を削除。ブログ設定→記事の設定の『記事(検索結果)』を新着順で表示させるように設定。(どっちがどう効いたのかよくわからなく…)
  • 一行づつのリストにするより、ごちゃっと詰まっていてもいいから並べてみたいので、kanren_tagテンプレートのほうを修正。

奥深いな
me.png
ふとプロフィールを更新しようと思い立って、やっぱり何か絵がないと寂しいなあ、とは思ったものの、テキトウな持ち合わせもないので、落書きでどうにかならないかとウィンドウズのペイントを起動。仕事でプレゼン資料を作る以外では超久しぶりのお絵かきをすることに。

もう何年も絵を切り取る以外に使ったことのなかったペイントで太線を自由に描く方法を見つけるのに1分。

んで、残り1分で自画像を描いてみた。

度の強いめがねを表現したつもりがサングラスみたい…でも、意外と特徴をつかんでるんじゃないかな、これ。

というわけで、即席にしてはサクっと特徴をつかんだ自画像ができた気がするので、プロフィールに採用してみました。


実はプロフィールの文章を考える方が時間かかってる…

ブログは最近始めたことなので、初心です。言葉からして知らないことが多数あってブログの世界も広いなあ、という気持ちで一杯です。

何年か前までは仕事のチーム情報共有ページを作ったりしていろいろ触っていたHTMLやCSS、すっかりご無沙汰でしたが、テンプレートのカスタマイズで明け方まで遊んでみたり、記事内でもHTMLが使えると知ってレイアウトに凝ろうとしてみたり、というのが面白くて、HTML/CSSでドキュメントを作ることの初心を思い出してます。

FC2トラックバックテーマ  第828回「初心、覚えていますか?」


以前は、HTMLは人間が読んだり書いたりするべきものではない、とか思ってたような…
グーグルアドセンス恐るべし
自動広告をこのブログのテンプレートに組み込んで以来、更新したブログを確認するたびに、何を出してくるかと楽しみに見ています。
大概は、へー、とか、うそーん、という感想なのですが、一度だけ思わずクリックしそうになる内容がでてきました。
何となく惰性でウィンドウを閉じてしまって以来、再びその広告が現れたことがないので、正確なテキストは憶えてないのですが、大枠「ブログの作成を変わりにやってくれる」的な内容でした。
グーグルアドセンスの広告は、自分でクリックしちゃだめ、というルールがあって、自分でクリックするとかなりの確率で検出されてしまって、しかも、故意でなくても罰則はかなり厳しい、ということをクリック寸前に思い出して止めましたが、あれがほかのサイトに表示されていたら、たぶんクリックしてます。
グーグル恐るべし。
何のメリットがあってそんな商売を?
何でそんなにクリックしたくなったかというと、「だれが買うんだそれ」、「それを売る側にはいったいどういうメリットあるのよ」、という興味が湧き上がって、見てみたくて仕方なくなったのです。
別途検索してみると、ブログ作成代行っていうビジネスが存在しているんですね。知りませんでした。
ターゲットは、
  • 情報発信をアウトソースしたい企業
  • アフィリエイトで楽してたっぷり稼ぎたいと思ってるアフィリエイター
てなところでしょう。
んで、前者はそれなりに単価高めで、売る側にもメリットがありそうです。買う側も、専任の担当者を置くよりは安いのでしょう、きっと。ここまではオレでも分かった気がします。
でもオレのみたキャッチコピーはいかにも個人のアフィリエイター向け、つまり後者っぽかったんですよ、テキストを思い出せないけど。個人向けにそんな高い単価で売れるとも思えないし、それなりのブログのコンテンツを作れるのなら、自分で運営すればよさそうなものなのに、作成代行で商売する意味が分かりそうな気がしません。
無理やり考えて楽しむ
一つ一つ丁寧に内容を作るんじゃなくて、それなりのコンテンツを大量生産するすごい手法とかが存在しているのでしょうか。そんな手法があるとしてもそれなら自分のブログに使ってコンテンツの充実に使うほうが何ぼか意味がありそうな…
なぜにそんなビジネスを成り立たせることができるのか、そのバックヤードを想像してみようとしたけれど、この程度しか思いつきませぬ。
  • まるで人が書いたようなコンテンツを製造できるプログラムがある。(そんなすげえものが存在するなら、他に使い道がありそうな…)
  • 単価の安い外国で、日本語テキスト・コンテンツ作成に堪能なスタッフを抱えている。(いくら安いっても人の代わりにブログのコンテンツ書いて採算とれるのかいな)
  • どんなコンテンツを作りたいかというバリエーションを考えるくらいなら、人が作りたいものを手伝うほうが手っ取り早くて実は儲かる。(うそっぽいなあ)
  • 基本的には企業向けのサービスなんだけど、固定で雇っているスタッフを単価の高い仕事がないからって遊ばせとくくらいなら、安価でも仕事させたほうがいい。
うーむ。やっぱり分からん。最後のがオレ的には一番それっぽい感じがしますけど。
そういう意味のわからないものは他にも結構あるかも
この意味のわからなさは、ドロップシッピングサービス提供というのが商売として成り立つのと同じ位でしょうかね。 さらに突き詰めると、人の金儲けを手伝うという商売全般について、それが存在する意味がオレにはわかりません。
よく迷惑メールボックスに入っている、1ヵ月で○×万円!楽して稼ぐ方法教えます!、とか発信している人達、他人を手伝ってないで自分でもっと儲けりゃいいのにねえ。

空想ばっかりしてないでまじめに調べればそれなりに分かるのかなあ…^^;

審査落ちなら落ちで早く教えてよう、、と思ってたグーグルアドセンスの審査結果がやって来て、無事審査通過を確認。

どこに何を設置するかしばらく思案した結果(審査結果が来るまでまったく考えてませんでした、ええ)、上のタイトルの部分の寂しいところに広告を、サイドメニューのトップに検索を設置することに。


…ウガーッガルルル。うまくいかねえ…

ヘッダのタイトルのところに広告をおいたはずなのに、表示されないじゃないですかっ。

普通のページにおいたらうまくいくのに、テンプレートに入れたらダメなのか?

通常の記事とテンプレートと何が違うんだよ、見かけ上かわらねーよ、意味分からんよ、などと心でつぶやきながら一時間近い試行錯誤の結果、「スクリプト部分はちゃんと改行しなくちゃいかん」ということが判明。アドセンスからコードをコピペするとき何故か改行が消えていて、改行が消えた状態でテンプレートに押し込むと変になってしまうようです。

手で改行を修正した結果、めでたく思ったところに広告を置けました。ふぅ。


楽天のやつも、グーグルのやつも、オレのサイトを自動解析にかけて適当な広告を出してくるはず。楽天のは、サイトの内容が広告に反映されるまでに数日かかるとか説明されていたと思うので、グーグルもそんなもんでしょうかね。数日後にどんなものをハマると判断してくるのかが楽しみです。

リアルタイム戦略シミュレーションゲームで、配置とか方針とか大雑把なことを決めるとあとはコンピュータの操るキャラクターが自分でいろいろやってくれる様子を眺めている時と同種のワクワクを感じてます。(まあ人の感覚はそれぞれだということで)

グーグルアドセンスへの申請をしてはや2日…音沙汰がありません。

こんなものなのか、何かを失敗してうまいってないのか、はたまた便りがなければそのまま審査落ちなのか、何か事例はヒットしないかな、と「アドセンス」とか「アフィリエイト」とかそんなキーワードで適当に検索していたら、楽天にもアフィリエイトがある(そのまま楽天アフィリエイト)があることに気づきました。

なんとなくリンクをたどっていくと、楽天のIDあったら即使える、ということが判明。

楽天のIDは既に持ってて、普段結構お世話になっているオレですので、これならすぐ使えます。しかも、サイトに置いてみたかった、自動広告なタイプのやつもある、と。更にサンプルを見てみると、楽天らしくないシンプルなデザインのバナーもある。(お世話になっていながらアレですが、楽天のサイトのデザインて、オレ的にできるだけ近寄りたくない猥雑な繁華街の風景を連想してしまってちょっと苦手です)

ここまで調べたところでブログの使い方を調べなおし、テンプレートを読み込んで右上に広告を入れる方法を確認。 早速自動広告リンクを生成して設置してみました。


こんなにHTMLを本気で読んだのは久しぶりです。 自分で書いたものでない生のHTMLを読むのは結構つらくて疲れたけど、カスタマイズして思い通りの結果になると楽しいですね。

気づけば検索を開始した当初の意図とはまったく違うことをしてますが、まあ、面白かったからよしということで。

仕事早いですねえ…てか週末も仕事なんですね、お疲れ様です、アマゾンの中の人達。

審査っていうから、「中身なさそうなんでお断り」とか「もう少し人が見るサイトになったらまたどうぞ」とかそんな通知があるのかと思ってちょっとどきどきしていましたよ。


嬉しがってアマゾンのバナーを記事の上部においてみます。

こういうのがあるとなんかブログっぽくなったなあと思うオレは、物事は形から入るほうです。特に自動車の好みはまず外観から入るほうで、そのあたりはまた別の記事にでも書きたいと思ってるネタでもあります。

コミックとか本を紹介にアマゾンへのリンクを設置して、そのままその気になったら買えるようになっている、というサイトっていっぱいありますね。

このブログでもできるらしいので、ちょっと憧れていたレビュー・紹介記事サイト作りのために、昨日有名らしいところ(アマゾンとグーグル)を調べてみたら、、、無料なんですね!

アマゾンとグーグルの場合しか調べてない(飽きた疲れたのでこれ以上調べる気力なし)けど、あんなにきれいな記事紹介とか、「Ads by google」って表示された広告リンクを張ったサイトがいっぱいあるのは、無料だからなのですね、きっと。

なんとなく聞いたことがあるだけだった「アフィリエイト」とはこういうものだったのか、と一つ最近の用語を身につけたところです。


さっそくアマゾンとグーグルに申請出したんだけど、どちらも申請フォーム中にはサイトURLを入力する欄があって、掲載するサイトを審査するとのこと。こんな出来立てのサイトを見て何を審査できるのか、むしろをそこを教えてほしいと思いつつ、結果の通知待ち、と。

初めてインターネットプロバイダのおまけでついてくるWEBサイト上でしこしこと手書きHTMLで書いてみようとしていたことをふと懐かしく思い出したのは一週間くらい前。
いまどきのブログならば、サイトに記事を書くのも、管理するのも、自分でシコシコ書くよりはるかにお手軽らしい、という中途半端な知識に後押しされつつ勢いでアカウント申請。
ブログ開設までは何とかできて、ようやく記事の書き方が分かったのが今日つい先ほど。
ここでどんなことを書いてみたいかを備忘録かねて書き出しておくことに。

趣味の話

小説やマンガ

SFとかファンタシーが好きです。アマゾンとかにきれいなリンク張って面白そうな本の紹介とかやってるサイトみたいに、自分の好きな本を紹介してみたいなあ、と漠然と思ってます。


ゲーム…最近はオンラインゲームが主

反射神経鈍いんだけど、アクションの面白いやつが好き。下手の横好き?


コンピュータとかプログラミングとか

いえ、一応そういうことを仕事にしてるんですけどね。
仕事場であまり趣味に走ったことを主張するのもアレなので、普段は抑えていること書けたら良いなあ、と。


欲しい物

ジープ、バイク(と二輪の免許)、スマートフォン、iPod、マック、もっと高性能なPC、、、小遣いが足りねえ、とか、嫁が反対してるとか、そんな理由で後一歩手が出ないものがいっぱいです。手の出ないもどかしさとか、ほしいものを手に入れたらどうするかっていう妄想とか、ついに手に入れることができたらその感想とか。


行ってみたいところ

ナスカの地上絵とか、イースター島のモアイ、エアーズロック、マチュピチュ。。壮大なような胡散臭いような、そんなところに行ってみたい。のだが、実は旅の移動とか宿泊とか前準備とかはあんまり好きじゃなかったりする。てかむしろ嫌いです。。だれか「どこでもドア」を開発して売り出してください、早急に。オレに手の届く価格でお願いします、是非。


自分のダイエット状況

ホントにやばい体重を何とかするという努力を途中で投げ出さないために、人目につくところに自分の状況をさらしてみたらどうかと。


今思っているものを全部書き出してみようとすると方向性はバラバラだなあ…まあなんでも思ったことを書いてみたいのです。

…むむう。ここまで書いてみて思いました。ブログでも思ったとおりに見える文章を書こうとすると、HTMLのタグとか直に書いたりするハメになって、結構手間かかるんですね。(←MSオフィスとかオープンオフィスとかみたいな使い勝手で好きなように書けるんじゃないかと甘く考えていたやつの弱音)
まあぼちぼちやっていこうと思います。

本日はこれにて。

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。