iphone

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 万葉集 (解釈・イメージ写真付き)
萬葉集というiPhoneで万葉集が読めるアプリを見かけた。

萬葉集というか万葉集というかそんな名前は歴史の授業で習った事があるような気がする。
古文の授業で何か習ったかもしれないが全く記憶にない。
古代日本語が読めることが一般教養だとされていて、学校で教えているというのは、日本教育の謎の一つだな。 多分、英語教育より遥かに残念な結果しか残してないんじゃないか、古代日本語教育。英語と違って誰も困らなそうだけど。 興味ある人だけ読めれば十分だろ、あんなの。

それはさておき、意味が分からないおかげで、高尚に思えるモノの代表格。それが古文。…と言い切るのは行きすぎかな。高尚かどうかなど気にした事もなく、おれには関係ないモノ、それだけだったかも。

ただ、今回改めて萬葉集という字面を見たら、何となく高尚なモノに思えたのは確か。
で、何となくいれて見た。10本入って無料て事だったし。 てか4500本もあるのね、萬葉集の詩って。あ、本じゃなくて1句、2句と数えるのか。そういえばそうだった。

古文そのものには興味ないので、さっそく現代日本語に翻訳されているところだけざっと読んでみた。

この時代で字が書けたり詩を作れたりする人は相当なエリートだったはずだから、お経とか聖書みたいに頭でっかちな事が書いてあるのかと勝手に思っていて、当時の頭でっかちさとはどんなものなのだろう、というのが興味の対象だった。

のだが… ……意外にも、かなりどうでもいい事が歌われている。
いや、悪い意味でなく。
どうでもいい、ではなく他愛ない、と表現すればいいのか?
現代のありがちラブソングのフレーズみたいな内容がいっぱい。
昔の人も結構俗物じゃん、親しみもてるじゃん。

異星人でもなければ妖怪なわけでもない、ただ生きてた時代がその頃だった人なんだから、他愛ないことも考えるわな、そりゃ。
ありがちなラブソングを舐めてはいかんが、まさか何百年も残るとは書いた本人も思ってなかったにちがいない。

このアプリ、実は一回読んだら消そうと思ってたけど、しばらくおいとくことにした。普段ここまで興味湧いたら、ウェブで調べてみたりするのだけど。
他の句も読んでみたくなった(ただし現代語に翻訳されたモノに限る)ので、更新に期待して。
スポンサーサイト
タグ : iphone

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 Opera Mini Web browser
Opera miniが最近のアップデートでかなり使いやすくなった。
以前はiPhone 3GSあたりに最適化してあったらしくて解像度と表示の兼ね合いがアレでとても使えなかったけど、最近のiPhoneにあわせたチューニングでようやく使えるようになった。
性能は…Opera Miniサーバーを必ず経由するというのがいい方向に働けば快適なんだろうけど、今ひとつ実感なし。
javascriptを使ったサイトの閲覧で、画面遷移しないはずのところで遷移するという違和感がある。これはバイナリ圧縮するサーバーを必ず経由する仕様のせいかな。出来ればMiniじゃなくてMobileを使ってみたいところだが、Mobileの方ではアップルの審査を突破できないか。

…で、使ってみようとすると、思った以上に使いどころに困る。
Safariでは今一つな、オンラインブックマークを経由してどこへでもアクセスするという方法が取れるかと思ったけど、オンラインブックマーク経由でのアクセスはストレスを感じてしまってPCでのWebアクセス手法をそのまま適用はできない。
ストレスを感じるのは、間にかんでいるサーバーのせいもあるような気がする。そういうコンセプトのソフトですかそうですか。

システムデフォルトブラウザになれないので、いろんなアプリからの連携でWebにアクセスする時に使えない。
こちらはソフトのせいではないけれど。

Shafariで見たら今一つなサイトがこちらだとサクサク、とかだとよかったのに。
ふむ。
グーグルがいまPCやアンドロイドでやっていることとどう違うのだろう。
持ってる音楽やビデオはアップロードしなくてもオンラインで使えるところ?
アップルがやるから新しい?
5ギガはただで使わせてくれるということなんで、リリースされたら速やかに更新させてもらいますが。
Apple、デジタルハブをMacからiCloudへ移行
Published on TechCrunch Japan

この10年間、Appleはパソコンを、ユーザーのあらゆるデジタル音楽や写真、ビデオ、文書などを保存、管理する中央デジタルハブとして扱ってきた。「10年間の大部分はうまくいっていた」とSteve Jobsは言う、「しかし、ここ数年それが崩壊し始めてきた」。この秋にiOS 5が公開された時、Appleはこのデジタルハブを、iCloudでオンラインに移すつもりだ。

Information provided by CrunchBase
これらのポイントの前に「ホーム画面(というの?)をフリックしてもイラっとしない」をクリアしないと自分の端末としては欲しくないっすね。第一関門です。他の条件がどれだけ良くてもこれがダメだと一台目としての価値を持ちません、オレにとっては。
110603android.jpg国内キャリアAndroid端末選びのポイントをすっきりまとめたサイト : ライフハッカー[日本版]
…、andronaviでガラケーからの乗り換えを検討する際に、参考になる情報をコンパクトにまとめた記事がありましたので、ご紹介。…

日本で売ってるスマートフォンの大半がヒドイ操作性なのは、アンドロイドのせいじゃなくてタッチスクリーン上に張ってある飛散防止フィルムのせいらしい。
あがってきた製品を触ってみてこれでいいかどいうかを真剣に考えている人はいないんだろうかね、日本のメーカーには。

「他社のはどうなんだ」
「アップルのを除いては、似たようなものです」
「海外の製品にはウチのようなきめ細かい機能はないので製品としてはこちらが優位です」
「そうか、競合製品と比較しても劣っているわけじゃないんだな、よろしい」

こんな感じで知ってて良しとしているんじゃないかという気がして仕方がない。

フリック ファンFree
0.22文字/分というほんの少しの違いだが、新記録は新記録。
前回も二度と無理だと思ったけど、今回もやっぱりそう思う。
どちらかというと瞬間最大風速よりも平均速度の向上を目指したいところなんだが、これがなかなか横ばいで。。。
うーむ。アレが良くないコレが嫌いとつべこべ考えていたくせに結局iPhoneを買い、MacやiPadを欲しいと思っている俺も、もしかしてアップルファンなのか?
そうかも知れないなあ。
宗教にハマる人の気持は分からないけど、いいとか悪いとか理屈じゃないところでコレが欲しいと思うこういうことなのか?もしかして。
なんかちょっと宗教とは違うような気がするのだけどなんだろう。  
かると
MacやiPhoneを愛するアップルファンの脳内には、宗教信者の脳内と似たような反応が起きていることが判明(英BBC調査)
Published on カラパイア
 MacやiPhoneを愛するアップルファンの脳内には、宗教信者の脳内に起きるのと似たような反応が起きていることが分かったと、英BBCのドキュメンタリー番組が伝えている。 続きを読む
売り上げとか出荷数はそうかもね。
今、パソコンの世界では圧倒的にWindows PCが多数派。
でもPC業界のトップ3が束になっても利益はアップルの方が上、という話を何処かで見たなあ。
同じようなことになってたりして。

それがあって欲しい2年後の姿なのかな。

NVIDIAにしてみれば、自分達のチップが売れていればその先でどれだけ利益薄い商売しててもどうでもいい話か。
今のPCの状況で得をしているのはインテルだけというのと同じことで、そのインテルみたいな立場を狙っているので、Androidが多数派になってAndroidのプラットフォーム提供者としてNVIDIAが幅をきかせることが出来ればそれでいいんだな、なるほど。

端末メーカーは、PCやスマホと同じことを繰り返さざるをえないんだろうな…
この手のハードウェア商売ってこれからもマスマス難しそうですね。
2年半後にはタブレットでもAndroidがiOSを抜いている?NVIDIA CEOの希望的予言
Published on TechCrunch Japan

今日(米国時間5/17)行われたReuters Global Technology Summitで、NVIDIAのCEO Jen-Hsun Huangが、タブレット市場の未来を予言した。この市場はこれまでの数年間、スマートフォンの市場とある程度並行的な関係があったが、Huangによれば、2年半後にはAndroidが、マーケットシェアにおいて、AppleのiOSを搭載したiPadを抜くそうだ。

ここで思い出すのは、まさにこれと同じことがスマートフォンの市場で起きたことだ。…

持ち歩くには少し大きいという事と、具体的な使い方を想定出来ないというところから、購入というところに気持ちが傾いてはいかないiPad。

でもiPhoneを使うようになって以来、たまに店頭でiPadに触れると、大きい画面は操作する指が邪魔になる事が少なくてイイな、とは思っていた。
で、iPad2も店頭に置かれ始めたところで久しぶりに操作してみて今更ながら、iPadにはフリック入力が無いという事を発見。

最近フリック入力が割とモノになって来たので、あれをiPadでやるとどうなるのか試したかったのに。orz

これ、以前操作してみた時には全く気づかなかった。
フリック入力が俺でもそこそこは使えるような気がし始めたのが最近だから、以前触ってみた時には気にしてなかったんだな。
確かにiPadの場合、片手で持ちながら親指で入力なんてのはあり得ないけどさ。
片手で持って反対側の手で入力、というのはあると思うし、片手でローマ字入力というのはかなり面倒臭い。
50音配列というのもあったけどあれはあれでイライラする。


7notes
iPadのメモ書きアプリとしては、7notesってのがいい感じらしいのだが、入力方式からして専用のアプリというのはどうなのかな。俺は少しためらいを感じる。

iPadで長い文章を入力したかったら、外付けのキーボードを使うしかないのかな。
家にいるなら素直にPCを使うのが良しだな、きっと。…

寝転がってメールを確認してその場でさっと返事を書く、なんて使い方を妄想したりするのだけど、実際には少しストレスがあるかも。

そう言えば、iPad2に始めて触ったのに、iPadとさほど違いを感じなかったな。

カメラとかの新しい機能を使った何かに興味が無いからか、はたまたスペック向上の恩恵が実感できる様な使い方なんて店頭では出来ないからか、そもそもiPadを触ったときのことなど忘れてしまったのか。 
もしかしてiPad2でなく初代iPadが安くなっていれば、俺的にはそっちが狙い目なのかも。

フリック ファンFree

2級がコンスタントに出るくらいに入力が上達したらiphoneでのいろいろ入力するのがとても楽になる、と思って時々練習したりする。

大体3級で悪いと4級、極稀に2級という感じ推移していたところ、先ほど何となくやってみたらマイ新記録が出たのがなんか嬉しかったのでつい。

下手に力を入れないでやるのが吉な感じ。

久々の何かが上達した達成感。
この感じの連鎖を感じられるまで続く趣味というか遊びというかは、割と続くんだよね。周囲から見たら下手の横好きだったとしても。

この上にがあるんだよねえ。世の中すごいひとがいるもんだねえ。
「素早く書いて素早くevernoteに送っておく」というスタイルを最速で実現できるメモアプリという観点で見つけたマイiPhoneに入っている二本の無料アプリについて書いてみようと思う。


下書きめも

メモメ
下書きめも
このアプリ、素早く立ち上がって、書いたメモを特定のアドレスに送信するのにとても重宝する。…のだが、時々メモ作成からメール送信画面に遷移するときにメモの内容が消えるという精神攻撃をかけてくることがあって遠ざかっていた。ほんっとに萎えるのよね、あれ。
今朝ストアをチェックしたら下書きめもがアップデートされていた。今回のアップデートは「bug fixs」ということなんで、治っていると期待してまた使ってみることにしようかと思っている。

メモメ
アプリケーションの挙動としてはこちらのほうが好みなメモメを今は愛用中。
こちら起動するといきなりメモを入力。終了したら即送信というただそれだけのシンプルなもの。 送ってしまえば何も残らないこの潔さがマジでいい。あ、いや送信フォルダに送信記録は残っているけど。
残念なのは、起動スプラッシュの表示時間がちょっとばかり長めなこと。
大した時間ではないという気もするのだけど、思いついた瞬間にメモを書きたい時の、iPhoneを取り出す→ロックを解除する→メモ起動というところで入る一呼吸分の間合いが妙にもどかしい。(せっかちなのか?そうなのか?)
スプラッシュ出してる間に何か初期化でもしているんじゃないかと思うのだけど、もし起動スプラッシュ削除版が有料ならば、今まで何一つ有料版のアプリを買ったことのないオレが買いたいと思ってしまう逸品。
通常、これと決めたアプリ以外は消してしまうのだけど、メモアプリについてはちょっともどかしい部分が残っていて、まだ迷いがある。
というか激しく自分の自分による自分のためのメモアプリを書きたい衝動にかられるのだけど、iphoneアプリを作るハードルは高いのよね。マック持ってないし。
iPhone、iPod touch、iPad 対応 feedly

今朝チェックしたら更新されていたので、早速。
FIXED - Session timeout bug
と記載されているので、時々使っている途中でログインし直すはめになっていた問題が治っていると期待。
他にもこんなトコロが気になる。
SPOTLIGHT - Ability to swipe from one inlined article to the next
おお、確かにスワイプで次を見れるようになっている。今までできなくて不自然だと思っていたけど、開発者もやっぱりそう思ってたんだ。
SPOTLIGHT - Search and browse new sites
…そういえば検索できなかったような気がするな。しようとしたことなかったから気づかなかったけど。
FEATURE - 2x faster than version 1.0.6
速くなるのはいいことだ!大概の場合ボトルネックは回線速度のような気もするけど。
あとはキャッシュというかオフラインというかそんな機能がついたら嬉しいんだけどな。
feedlyでフィードを見ている時に、しばらく沈黙した後でこれを見せられると、かなりムカつく。

いやソフトのせいではないとは思いつつ、この絵を作ったヤツも同罪だ、という気分。
不愉快な状況をある意味うまく表現していると言えなくもない?

誰がどう見てもパクリまくりで、下品なことは確かだ。。。下品かどうかだけならやる側のプライドの問題だろうけど、下品なことをやらかすヤツが多くなりすぎた結果、競合製品が出にくくなるのも悲しい。

だから、もう少し世界的な規模で事業している企業の自己イメージにプライドをもたれてはどうなんですかね、サムソンさん。

ここまで露骨でなければ許容してくれるんですかね、アップルさん。あまり寛容な方ではなさそうですが。

残念、マックのソフトか。

動画:iOS 4は位置情報の全履歴をひそかに保存、同期PCから参照可能 (可視化アプリ公開)
iPhone や iPad 3G のユーザーがこれまで訪れたことのある場所の履歴を同期PC上のファイルから読み出し、地図上に表示するツール iPhone Tracker が公開されました。発表した研究者 Alasdair Allan, Pete Warden 両氏によると、…

事の是非を置いといて、とりあえずこのソフト使ってみたかったのに。
iPhoneでのフリック入力

この動画を見て、フリック入力をモノにすれば、iPhoneライフが更に充実しそうな気がして練習ソフトをいれてみた。

フリックファンFree

本番に弱い体質のせいで、テスト結果のグラフではイマイチ伸びてない様に見えるが、実感としてはそこそこ早くなってきている。と思う。



動画並みの速度・精度はハードル高すぎる気がするけれど、2級カンガルーをコンスタントに出せるくらいになりたいなあ。
だんだん使い方がわかってきたところで、何かの弾みで使っている途中で勝手にログアウトされてしまうことが。
解決策は落ちてないかと検索してみては挫折を昨日から繰り返していた。
先ほどようやくキーワード「feedly iphone session expired」でそれらしい情報に行き当たった。

どうやら1.0.6のハグらしい。バージョンアップに期待だな。

I'm really liking the feedly app for iPhone -...

feedly画期的にカッコイイ。どうやってるのか知らないけど、とても滑らかに動作するのもイイ。そして実は使い方がよく分からない。何だかんだと調べていると、どうやら元々はFirefoxのプラグインだったらしいが、残念ながらオレはChromeをメインに使ってて…なんて半端なところで止まらないで良かった。Chromeでも使えるという事で、初めてWebアプリなるモノをインストールして見た。PC版は、素敵でしかも分かり易 フィード閲覧アプリ?feedly

動作がBylineよりも随分と滑らかに見えるけど、時々通信待ちが有るこれはソフト性能そのものではないと見た。
一気に新着情報を取得するか、その場で必要な分だけ取るかの違いが大きい様な気がする。

非同期通信を駆使して、アプリがサーバと通信している間も滑らかに動いているように見せる事をBylineがやってないとも思えない。でも一気にフェッチすると1000件以上の新エントリがある状況を上手くさばけているとは言い難く、同期中はかなりギクシャクする。

その点feedlyは、アプリの有り様でそんな状況に陥らない様になっているのが、滑らかさの理由だと見た。

後は、一気に全部を見通す様には出来ていないその有り様を気に入るかどうかで好き嫌いが決まるか。
今のところ、俺は気に入っている。
昨日、週アスに載っていた無料アクションゲームをいれて遊んでいたせいかな。

ウルフボーイ

いれてみたおかげで、ハンゲームのアカウントなんてのを持っていた事を思い出した。
長いことログインしてなかったけど、残ってるもんだな。
いっそのこと新規登録してやろうかと思ったくらい、アカウント名とパスワードを引っ張り出すのがめんどくさかった。
イージーモードでしか試してないけど、そこそこ遊べた。しばらく遊んでみた、という程度の感覚なのだけど、いつもと違うのはこれだけのはず。遊び始める前には90%ちかくあったはずのバッテリー残量が、朝方には赤い表示になっている…その間は確認してないんだよな、寝てしまったので。
あぁ、充電しないと!
グーグルカレンダーから日々のルーティンワークを取り去ったら、ひとますカレンダー系には不満がなくなった。
グループウェアとしては優秀かも知れないけど、グループウェアを活用するような個人的な状況が思い当たらない。
というわけで、アンインストールすることに。
また縁があれば!
ある健康上の理由で日に何度か薬を服用する必要がある今日この頃、ちょうどいいiphoneのリマインダーはないかとアプリを探索していた。
カレンダーに繰り返しの予定をいれておけば一応は実現出来る。
では、カレンダーに入れる事に満足出来ずにアプリを探しているのは何故かというと、他に予定のない日まで予定で一杯の様に見えてしまって、予定に追われるのが嫌いという贅沢病は治す気ない俺にはちとキツイカレンダーになってしまうからなのですよ。

で、毎日の繰り返しタスクだけ、指定した時間に教えてくれる機能、しかも教えてくれる時以外は余計なところに露出しないモノが欲しい。そう思ってちょこちょこ探していたのだが…なかなか無料で都合のいいモノに出会えず。

取り敢えず今は「todo repeat」というキーワードでヒットした、「Todo-Pro」というアプリを試し中。「Pro」なのに無料だったり、メッセージの翻訳が変な感じだが、項目に対して繰り返し指定が出来るので、目的に合う可能性はあるとか考えているうちに、ふと、標準アプリのアラームに任意のラベルが貼れたら、それで充分な気がしてきた。
これがしっくり来なければ次は時計系のアプリで探してみる事にしよう。

…アホかオレは。標準アプリでラベルは設定できるではないか。「アラーム」という文字列固定だと思いこんでたよ…orz
アプリ探索終了( ̄^ ̄)ゞ
グーグルカレンダーとも同期出来るiphoneのスケジューラとしていけるかな、と思ってアカウント登録&インストールして見た。

んで、さてどうやってグーグルと同期を取るのかと、改めて調べてみると…PCに同期用のツールをいれろってかいな。その方式ならば、グーグルアカウントのパスワードをサイボウズに知られないで済むのは利点。でも外部ツールを使うなら、スマホ上のツールがイイな。

ま、それは後でやる事にして、まずはスケジュールを試しに登録してみようとすると、…何かhtmlブラウザっぽい画面に遷移。

もしかしてサファリでアクセスするのと大きな違いはなかったり?
オフラインで使えるのかな、これ。少なくとも新しい予定を入力する時は、オンラインでないとダメな気がする。

微妙だ。もう少し様子をみるべきか。それともここで縁がなかったと結論づけるか。微妙だ。
アイフォンからFC2ブログを管理出来るアプリ「FC2BLOG」が更新されてiOS4に対応したようなので、さっそく試して見る事に。最近は家のPCで更新がなかなか出来なかったけど、これなら出先でイロイロ書けるかも。ところでテキストはポチポチと入力すればいいようだけど、htmlタグとかどうするんだろ、これ。
いやなんというか。。。
えらい騒がれようなので、速攻予約してない俺の番なんて当分来ないだろう、とある意味油断してたところに入荷の連絡が。
土壇場で「やっぱり要らねー」というヘタれな事になりそうだなあ、と思いつつ予約したのに、次の日には手にしました。しかも10年以上使ってたドコモから乗り換えて。
もちろん、楽しそうなガジェットを手にいれたって事で嬉しくてしかたないんだけど、初めてのアイフォンなので4だと今までに比べて何がスゴイのかよく分からず、今のところは、「ああ、アイフォンだねー」というチープな感想しか湧いてきませんが,もう少し感動したほうがいいでしょうか。
何はともあれ,コンピュータをもち歩きたいという欲求の大半を満たせるのではないかと期待してます。 EvernoteとかTwitterとかを今より少しマシに使える様になるんじゃないかとも期待。
そんなこんなで少し操作に慣れてきたので、アイフォンからポストしてみることに。
さすがにパソコンのブラウザで入力するようにはいかない。。。専用アプリ探してみようかな。

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。