2009年12月

2009年11月≪ | 2009年12月の記事一覧 | ≫2010年01月
Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美人時計も面白い試みで好きですが、同じ系統の試みとしては人が出てくるよりこの廃墟時計の方が好きです。ガジェットとかにになったら、絶対デスクトップに張ります!
人間に打ち捨てられた時計たちが、スライドショーで再び時を刻む「廃墟時計」
今年は、年の初めに「美人時計」という現在時刻を記した手書きボードを持った美女の画像が1分おきに更新さ..........≪続きを読む≫
女性向けの記事になんかイラっとするのも、それをブログに書くのもどうかと思うし、オマエに関係ないだろ、と言われたらそのとおりなんですけど…

でも、なんか、恋愛に疎いオトコを上から目線で見たような書き様にどうにもイラつくのですが、これは何なのでしょうね。

自分が属しているらしき分類の人間が受け入れがたい価値観で下に見られてることに腹がたつのかなあ。われながら良くわかりません。(その分類に属していると思うのも驕りだってか?)

「理系男子をおすすめ」する3つポイント(酒井冬雪)
1万人以上の理系男子を取材してきて「理系男子をおすすめ」するポイントは、三つあると思っています。 (..........≪続きを読む≫
この本を読んで見ればこのイラつきの原因がわかるのか?…いや、尚更イラつきそうな気がする。宗教の本とか、化粧の本とかと同じくらい、読んでも意味わからなさそうだし。
男か女かで受け取り方は違うというのはあるんでしょうけどね。
この岩に突き刺さった剣の下に、伝説に鳴っている本人の墓ですか。

下手すると1000年くらい昔の人なのに墓らしきものが残っているだけでもたいしたもんですね。

墓に突き立てた(突き立てたところを墓にした?)のは、伝説になっている本人の遺志なんでしょうか、それとも本人の死後だれかが思いついたんでしょうか。本人希望だったほうがオレとしては面白いですが、本当のことなんてもう分からないよなあ、きっと。

「岩に突き刺さった剣」はイタリアに実在する

この剣を岩に打ち込んだとされるのは、シエナ地方の貴族の子息として生まれ、勇敢な騎士して伝えられるガルガーノ・グイドッティという男。

言い伝えによると、ある日落馬した際、ガルガーノは大天使ミカエルから…
GIGAZINEより
うわ何だオレのことですか、呼びましたか?くらいにびっくりしました。(何のこっちゃ?)

あんまり考えたことなかったけど確かに「理系」な人の気持ちの方がよく分かります。この記事あること全てに共感しきれる程ではないところが、中途ハンパなところ。

理系クンが書くマニュアルが読みづらい理由 『私の夫は理系クン』鼎談・その1

 この人とは思考や行動、視点がまったく噛み合わない! なぜだ? という現象、どなたもご経験おありと思う。同様に、製品の仕様、販売の現場、サービスについて「いったいなんでまたこうなるんだ」という経験も然り。作り手と買い手のコミュニケーションのギャップはなぜ生まれるのか。それを解く鍵はどこにある? ・・・という大テーマを、今回は極めてライトに考えてみたい。

人を理系と文系に分けるとしても、「知らない分野のことは、最低限のことがわかりやすくなってて欲しい」ということは共通なんですね。それがこの記事から学んだことか?と言われると、そうでもありそれでは寂しいようでもあり。まあ面白かったのでそれでよし。主に「文系」な視点の話ですが「理系」なオレにも面白く読めました。

記事の大半は会員登録しないと読めませんが、オレとしては、この記事だけで登録してよかったなあ、思いました。(無料の会員登録に偉そうなことを言うなってか?そうですね^^;)

面白いですね!

諸事情により今はウィンドウズPCしか持ってませんが、ドレも好きだし、ドレかが好きなら他を嫌いになる必要もなかろうと思うのですが。そんなのは中途ハンパで面白くないですかそうですか。

「な、なんだってー!?」Mac・Windows・Linuxのファンは、それぞれをこう見てる

コンピューターのOSは何を使っていますか。
代表的なものにWindows, Mac, Linuxなどがありますが、使い勝手や機能には一長一短あるようです。
人数で言えばWindowsを使っている人が優勢ですが、それぞれに慣れた人からすると互いのOSはこう見えるという、非常に分かりやすい図がありましたのでご紹介します。
らばQより

あ、GIGAZINEにも同じ絵についての記事が…

Linux、Windows、Macの熱狂的な各ユーザーがお互いをどのように見ているのかを表した図

パソコン向けのオペレーティングシステム(OS)は大きく分けてLinux、Windows、Macの3つに分けることができると思いますが、それらのOSにとても傾倒しているユーザーが他のOSをどのように見ているのかを簡単に表現した図です。
お互いのユーザーがそれぞれのOSをどう見ているのかを、なんとなく理解できるようになっています。
詳細は以下から。…
GIGAZINEより
  • Windows

    PC買った時についてきて、そのままで買ってきたもの全てがちゃんと動くようになっているし、最新のCPUとかグラフィクスとかのハードウェアと、動かしたいソフトの大半が最初にサポートされる。いや、ブッチャケ大半のオモチャ(ゲームとか)が他のプラットフォームで動けば別にウィンドウズじゃなくてもいいかなあ。最近はほとんどのデータをGoogleに預けちゃったし。

  • Linux

    OSの中まで丸見えで、どうしても気に入らいないところは自分でどのようにでも変更できる。OSがどう動いているか覗き見れるってワクワクするじゃない!やりたいことがどうしてもできなければウィンドウズを起動すればいいんだし!

  • Mac

    何かオシャレっぽい。(それだけ!?)今は一応同じPCでウィンドウズも動くし!

…オレの場合はウィンドウズありきって感じですね。

Before |  Copyright © アラキバ All rights reserved. Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。