2010年02月

2010年01月≪ | 2010年02月の記事一覧 | ≫2010年03月
Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

往年のオウム真理教のような団体で、 キチガイのテロリストでもカンチガイして擁護・応援するアホがいたり、 応援されてるキチガイはもしかしたら正しいことをしていると信じていたりするかもしれない、 という事象であるという解釈が、 オレの中ではできてきました。

一旦その手の情報に頭の中でタグをつけてしまったおかげか、 最近のキチガイじみたニュースを目にしても、 記事が目につき始めた頃ほどのインパクトを感じなくなってきました。 いや、じっくり読んでみるとそれぞれめまいのしそうな話であることには変りないですが。

キチガイの行動はそれとして、 どちらかというと日本側対応のヘタレ加減の方が気になります。

  • 捕鯨船妨害は遺憾=前原国交相

    前原誠司国土交通相は18日午後の衆院予算委員会で、日本の調査捕鯨船「第2昭南丸」に反捕鯨団体シー・シェパード(SS)のニュージーランド人の船長が侵入した問題について、「わが国への妨害行為は悪質かつ危険で、極めて遺憾だ。非常に憤りを感じている」と述べた。 ...

  • 岡田外相、シー・シェパードの対応要求

    オーストラリアを訪問中の岡田外相は日本時間20日午後、ラッド首相と会談し、オーストラリアが反捕鯨団体「シー・シェパード」の寄港地となっていることに断固たる対応を求めた。これに対し、ラッド首相は、暴力行為は受け入れられないとしたものの、入港を規制すること ...

  • 調査捕鯨:妨害の男、刑事処分へ調整--平野官房長官

    平野博文官房長官は16日午前の記者会見で、南極海の調査捕鯨船「第2昭南丸」に乗り込み同船に保護されている反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」の男性メンバー1人について、海上保安庁に引き渡して事情聴取し、国内の司法手続きに沿って刑事処分を行うかどうか ...

こんなことされて「遺憾だ」と意見いうとか、「処分を調整」するとか、「対応を求める」とかしてるんだよねえ。

要求するなら世界最高レベルのお金をかけてる自衛隊の実力行使を匂わせて圧力をかけるとか、 即座に自衛隊を護衛として派遣できるような法整備を始めるとか、 断固とした実力行使含めた処置を実行するとか、 そういうことして欲しいなあ。

戦争は嫌ですが、殴られたのに、先生に言いつけに行く幼稚園児のような対応しか出来ないってのもどうなのよ。 憲法9条なんてもういいよ、、そんな気分です。

日本、いや地球の人口はもっと少なくなった方がいいとつねづね思っています。当然、少子化が極端に進んでいくと、社会のありようもずいぶん変わるんだろうなあとかぼんやり考えている程度なヤツなわけですが、これはナカナカ面白いことですね。
  • 「少子化の本当に怖い話」:イザ!

     街の自転車店に、自転車を引いて小学生がやって来た。しかし、一言も発しない。店主がしびれを切らして「どうした」と聞くと、一言「空気」。タイヤに空気を入れてほしいことは百も承知で、店主は言った。「空気ならどこにでも、いっぱいあるよ」

ホントにそれで生きていけるならそれでもいいんじゃないの、と思ってしまったけど、イザ直面したらきっと「イマドキの若いもんは…」とかぼやくにちがいありません。>オレ

あんまり危機感を感じないせいか、昔読んだSFを思い出してしまいました。

ひどいなあ…何がひどいってこれはさすがに処分を他国に依頼する場合じゃないだろうと思うのだけど、 それでもまだロクに動かん日本政府がひどい。
  • 「シー・シェパードがロケット弾で日本船を攻撃 船員3人軽症」:イザ!
  • シー・シェパードがロケットランチャーで日本船を攻撃 船員3人軽症(画像有り):アルファルファモザイク

     南極海で日本船団に対して調査捕鯨妨害を続ける反捕鯨団体シー・シェパードが11日夕から12日未明(日本時間)にかけて、捕鯨船にロケット弾を発射するなど、新たな攻撃を行った。監視船「第2昭南丸」のデッキにいた乗組員3人が酪酸弾の飛沫(ひまつ)を浴び、船内で手当てを受けた。顔面などが腫れ、痛みを訴えているという。日本側に人的被害が出るのは初めて。

    アルファルファモザイクの記事にはスポンサー企業のリストが。

    • LUSHハンドメイド・コスメティックス社、株式会社ラッシュジャパン(自社ブランド(LUSH)化粧品の製造・販売・輸出)
    • パタゴニア・patagonia(スポーツウェア販売)
    • クイックシルバー・Quiksilver(サーフィン、スノーボード)
    • ロンリープラネット・Lonely Planet(旅行関連書籍販売)
    • Eストリート・E Street(WEBホスティング)
    • シーカヤック・Seakayaks(カヤック関連商品販売)
    • シュノーケルボブス・Snorkel Bob's(シュノーケル関連商品販売)
    • ブックマンズ・Bookmans(書店&エンターテイメントポータル)
    • チャンネルG・Channel G(環境問題に対する映像支援)
    • シューズ・ウィズ・ソール・Shoes With Souls(靴・ブーツ販売)
    • ビーニーズ・ヘルスフード・Beanie's Health Foods(健康食品販売)
    • ビングハーベスト・Living Harvest(大麻関連食品販売)
    • ネイティブフーズ・Native Foods(レストラン&オリジナル食品販売)
    • ポールミッシェル・Paul Mitchell(化粧品販売)
    • レッドウッド・Redwoodfoods(健康食品販売)
    • ソリューションズ・フォーユー・Solutions 4 You(オーガニック関連商品販売)
    • テクスト・アメリカ・Textamerica(画像・動画共有サイト)
    • ポストコード・ロッタリー・Postcode Lottery(オランダの宝くじ会社)
    • FREEVERSE, Inc(ソフトウェア開発会社)

  • 「捕鯨船薬品投入は「うそ」 シー・シェパードが主張」:イザ!

     米環境保護団体「シー・シェパード」は12日、日本の調査捕鯨船団の乗組員が南極海で催涙スプレーのようなものを発射する動画をウェブサイト上に公開、日本の水産庁が「同団体の抗議船が捕鯨船団に薬品を投げ入れて乗組員を負傷させた」と発表したとする一部メディア報道について、「うそ」だとして日本政府に謝罪を求めた。(共同)

    こいつらが謝罪求めてやがるよ、まったく。
なるほど。 恐竜がいなくなって怖いものがなくなったから飛ぶのをやめた、と。 で、6500万年後に飛べないおかげで人間に食べられまくって絶滅した飛べない鳥がある、と。

まあ、飛ぶ必要が無いのにいつでも飛べるように切磋琢磨するなんて無いか。

今天敵のいない人間は、天敵がどうこう言う前に、自分で生活可能な環境を破壊しつくして滅びそうな感じですが、もしそうなったら次はナニが食物連鎖の頂点にたつんでしょうね。次はネ◯ミかゴ◯ブリの時代?

モア
100%反論できません。

見られてる(見せてる)方に何の意図も無いとわかっていても、 視線が行くのはどうしようもございません。

てかそういう状況を作る方も作る方だと思うですよ、 気になる分だけ目のやりどころに困るですよ、 ホントに。

Before |  Copyright © アラキバ All rights reserved. Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。