やめればいい?- 『脳に悪い7つの習慣』

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機会があったら読んでみたい本をまた見つけました。知りませんでしたが脳ブームらしい。

すべてやめればパフォーマンス上昇 『脳に悪い7つの習慣』林成之著

 空前の“脳ブーム”が続いている。新書に限っても今年だけで、…中略…-と毎月のように発刊。中には『ぼくらの頭脳の鍛え方』立花隆、佐藤優著(文春新書)なんてブックガイドも出ている。
イザ!より抜粋

アマゾンの内容紹介を読んだらそれだけで7つの習慣は分かってしまいます。習慣が何なのかが本のネタじゃなくて、なぜ、というところがネタなんでしょうけど。

『常に効率を考える』とか『やりたくないのに我慢して勉強する』とかはやめるの簡単そうですが、『趣味がない』ことをやめる、とか、『人をほめない』ことをやめる、とか、いざやめるとなると気力いりそうですね。そもそも何かをしないことは習慣なのかいな、とも思ってしまいます。

商品の説明

内容紹介
脳は気持ちや生活習慣で、その働きがよくも悪くもなる。 この事実を知らないばかりに、脳力を後退させるのはもったいない。

脳に悪い習慣とは、
(1)「興味がない」と物事を避けることが多い
(2)「嫌だ」「疲れた」とグチを言う
(3)言われたことをコツコツやる
(4)常に効率を考えている
(5)やりたくないのに我慢して勉強する
(6)スポーツや絵などの趣味がない
(7)めったに人をほめない
の7つ。
これらをやめるだけで、なぜ頭の働きは倍増するのか。 知らないと損する脳のしくみを、わかりやすく解説。
アマゾンより

脳のパフォーマンスが上がると幸せになれるんだろか?
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/137-b5f0de16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。