費用対効果の悪い雑誌になぜ広告出すの?

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっといい話、に思えるのは何でだろう。何故そう思えるのかイマイチ自己分析しきれなくてモヤモヤします。

ネットですら広告を出すとか出さないとか個人的にあまり縁のない話です。ブログにグーグルとか楽天の広告は載せてるけど、別に売り上げがどうこう言うようなレベルじゃなくて、サイトカスタマイズで遊んでるというレベルだしなあ。そもそも広告を出すのと、掲載するのじゃ立場が違う。ブログのページビューとしてどうなのかというのはブログを始めてから考えたことがあるので、その観点では自分にも響くところがあるのか。商売する上で、お客さんを大切にしているということに単純に感じ入ってるのか。

費用対効果の悪い雑誌になぜ広告出すの? 広告主に直接聞いてみた

「雑誌広告の目的は新規のお客様を獲得するものではないんです。既存のお客様に対してメッセージを発信しているんです。例えば、うちで空手着買ってくれたお客様が、たまたまその雑誌を見て、うちの広告を目にしたら少なからず安心してくれると思うんです。『買って良かったんじゃないか』と。もちろん、使って実感してもらうことが何よりですが。」

何だか良く分からないけど、いい話だと思いましたとさ
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/173-1abea112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。