つい最近じゃん、天文学的には-火星に数万年前の水の痕跡

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイマセン、ニュースを見てワクワクしてしまったので、天文学のことよくしらないくせに偉そうなタイトルつけました。

火星には昔水があったというニュースを見る度に、「何億年前の話なんだろうなあ」とか思ってたけれど簡単な検索では見つけられなかったオレです。

数万年前というなら、天文学的スケールではつい最近であることは確かですよね。地球ができてウン十億年とかいうスケールで語ってることからすれば。

火星に数万年前の水の痕跡

 火星に比較的最近まで地下水が存在した証拠が発見された。NASAの火星探査車スピリットは、砂に車輪をとられ立ち往生している間に、この貴重な発見をものにした。

 約6カ月間、スピリットは火星の赤道付近の浅いクレーターの縁に不安定な体勢で乗っている。この一帯は、溶岩流が冷えて固まったところに隕石の衝突によるくぼみが多数できている。通常の探査走行中、砂で埋め立てられた衝突クレーターの表面を覆う薄くて固い土の層を踏み抜き、その下の柔らかい砂に車輪が半分埋まってしまった。

 NASAの担当チームは11月上旬から、この砂地からスピリットを脱出させるために…
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/175-4aa89045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。