evalで例外が起きても大丈夫-perl覚え書き

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの自動pingスクリプトが欲しくなり、「NI-Lab.'s ヅラッシュドット/Perl で weblogUpdates.ping」に掲載されていたスクリプトをほぼそのままパクって実行してみた。

めちゃ簡単なスクリプトの割に概ねシアワセっぽいのだけれど、反応しなかったサイトにぶつかるとスクリプトが止まってしまうのがちょっと気になるので、エラーが起きても止まらない方法を模索すると、こういう時に「eval」を使うといいらしい。

オリジナルを一行変更すればとりあえず、エラーがあろうがなかろうが送信先一覧を全て処理してくれるようになった。

変更前
  my $result = $server->call('weblogUpdates.ping', $name, $url);
変更前
  my $result;
  eval {$result = $server->call('weblogUpdates.ping', $name, $url);};

いや、perlでプログラムを組むには当たり前なんでしょうけど、知らなかったモノで覚え書きに
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/178-da19fe7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。