パイチャートを使ったゼツミョーなやりとり

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
らばQに載ってたパイチャートを使ったやりとりを見て面白さに感心しているうちに、ふとGoogle AJAX APIにパイチャートみたいなのを描画するためのAPIがあったことを思い出しました。

ネット上でバカウケされていた、あるビジネスマンのメールのやりとり

他人のメールのやり取りと言うのは、思っているよりおもしろくないものですが、あまりに面白いと大ウケしていたメールのやり取りが話題となっていました。


らばQより

下のグラフはGoogle Visualization APIでパイチャートを描かせています。

パイチャートを作るAPIもコードをコピペしてちょっと変えれば使えたので、何か面白いことが出来そうな気はします。あれほど面白いやりとりはできませんが、サイトのアクセスチャートとかテキトウに作れてしまうような気がするなあ。

今回ブログに貼りつけてみたコード。

<script type="text/javascript" src="http://www.google.com/jsapi"></script>
    <script type="text/javascript">
<!--
      google.load("visualization", "1", {packages:["piechart"]});
      google.setOnLoadCallback(drawChart);
      function drawChart() {
        var data = new google.visualization.DataTable();
        data.addColumn('string', 'Task');
        data.addColumn('number', 'Hours per Day');
        data.addRows(5);
        data.setValue(0, 0, 'ウルトラマン');
        data.setValue(0, 1, 2);
        data.setValue(1, 0, '仮面ライダー');
        data.setValue(1, 1, 2);
        data.setValue(2, 0, '何とか戦隊');
        data.setValue(2, 1, 1);
        data.setValue(3, 0, 'お菓子');
        data.setValue(3, 1, 1);
        data.setValue(4, 0, 'その他');
        data.setValue(4, 1, 1);

        var chart = new google.visualization.PieChart(document.getElementById('chart_div'));
        chart.draw(data, {width: 400, height: 240, is3D: true, title: '息子のボキャブラリ分布'});
      }
-->
    </script>

    <div id="chart_div"></div>
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/181-be44ca1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。