墓石の代わり?-「岩に突き刺さった剣」はイタリアに実在する

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この岩に突き刺さった剣の下に、伝説に鳴っている本人の墓ですか。

下手すると1000年くらい昔の人なのに墓らしきものが残っているだけでもたいしたもんですね。

墓に突き立てた(突き立てたところを墓にした?)のは、伝説になっている本人の遺志なんでしょうか、それとも本人の死後だれかが思いついたんでしょうか。本人希望だったほうがオレとしては面白いですが、本当のことなんてもう分からないよなあ、きっと。

「岩に突き刺さった剣」はイタリアに実在する

この剣を岩に打ち込んだとされるのは、シエナ地方の貴族の子息として生まれ、勇敢な騎士して伝えられるガルガーノ・グイドッティという男。

言い伝えによると、ある日落馬した際、ガルガーノは大天使ミカエルから…
GIGAZINEより
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/191-2d57bd0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。