有名税?-『被写体』は、あのひとの夫…

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あのひと」が誰のことか最初ピンと来ませんでした。

芸能関係ニュースって基本的に悪趣味で見ると気分悪いので、たまたま目に入った情報以外は知らないので、山口百恵さんも伝説級の歌手だった、ということくらいしか認識してなかったのですが、伝説級だけあって引退後も結構大変なんですね。(悪趣味だと思いつつ、見れば覚えているというところが悔しい)

山口百恵の場合は引退後は一切出てこないことで余計に伝説になってるみたいな感じですが。特にファンでないオレはこの伝説の人がいつかテレビに出たら、きっと、「なんだよ結局出るんじゃないか」という白けた気分になると思いますが、今のところは凄いんだなあと素直に感心しています。

被写体被写体
(1999/07)
三浦 友和

商品詳細を見る

『被写体』は、あのひとの夫 ~「上から言われて」やってくる「敵」。不条理な闘いの結末は?

前略

 早朝7時に、身体の弱い義母が、二歳の孫と散歩に出ようとしたら、ドヤドヤとカメラを構えた男たちが追いかけてくる。

 孫はおびえきってしまい、義母はうろたえるばかり。その姿を目にして、著者は怒りを通り越し、いたたまれない気持ちにおそわれる。

 長男の幼稚園の入園日は、こんなものではなかった。

後略


引用元の記事の高尚な趣旨とは全然関係なく、へえー大変なんだねえと、そうか、スーツのコマーシャルで時々見るあの人なんだ!というどうでもイイ感想とというを持ってしまいました。

でもちょっと面白そうな本だとも思ったので一言記事にしてみた。後悔はしていない。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/210-c269f824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。