都市と星 - こだわりのリメイク長編

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラーク作品オレ順位、堂々の第二位
都市と星〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫 SF ク) (ハヤカワ文庫SF)都市と星〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫 SF ク) (ハヤカワ文庫SF)
(2009/09/05)
アーサー・C・クラーク

商品詳細を見る

幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))
(1979/04)
アーサー・C・クラーク

商品詳細を見る

作者が亡くなってからしばらく、復刻版とかいっぱい出てましたが、『都市と星』は新訳版が出たのですね。

遠未来、魔法と区別つかない超科学技術、好きなだけ生きて何度でも生まれ変わる住人たち、一見ユートピアな都市ダイアスパー。そこから失われた地球文明を求める旅が始まる…ああ、かっこいいなあ。

クラーク作品はどちらかというと近未来を詳細に書いたような小説が多いように思います。でも、どちらかというと突き抜けた遠未来を描いたこの作品とか、近未来(?)が舞台でも圧倒的な科学技術を振り回す宇宙人の出てくる『幼年期の終わり』のような作品の方が好きです。

ガジェットだけで好き嫌いを語るもアレですが、それもSFではストーリーを彩る重要な成分でしょう。

んで、第一位はというと
銀河帝国の崩壊 (創元SF文庫 (611-1))銀河帝国の崩壊 (創元SF文庫 (611-1))
(2000)
アーサー・C・クラーク

商品詳細を見る

『都市と星』にはその前身の『銀河帝国の崩壊』という作品があります。以前に書いた長編小説作品を同じ作者がリメイクするってよくあることなんでしょうか、それともレアなんでしょうか、読書傾向が偏っているオレにはよくわかりませんが。

ストーリーの骨子は『都市と星』と同じですが、超遠未来の描写でありながら、斜陽期にある人類世界の色あせた風景、というイメージがすごく伝わってきて、オレはこちらの方が好きです。クラークさんは最新の技術知識とかにこだわって『都市と星』に書き直したみたいですが、オレの好きだったテイストのいくつかが残念ながら失われてしまってます。

ひとつ『都市と星』と比較していただけないのはこの邦題ですね。これは作者のせいじゃないですけど。原題が『AGAINST THE FALL ON NIGHT』。全然違うじゃないすか。そりゃオレが訳すと『夜の秋に向かって』とか意味が分からないものになって収拾がつきませんが、プロならもちっとどうにかならんものなのでしょうか。

まるでペリー・ローダンシリーズのキリのいい巻に付いてそうなタイトルで、若かりし日のオレはそういうストーリーを期待してこの本を手にとって読みましたよ。面白くなかったらどうしてくれるんですか。面白かったですけど。

…まあ多分出版当時には当時の認知度とか市場とかを考慮した上で、分かりやすいタイトルにしようとかそういうことがあったんじゃないかとは思いますが…

変化球?
悠久の銀河帝国悠久の銀河帝国
(2005/09/09)
アーサー・C・クラークグレゴリイ・ベンフォード

商品詳細を見る

『銀河帝国の崩壊』を前半としてまるごと収容、後半にグレゴリイ・ベンフォード作の続編がくっついた『悠久の銀河帝国』という本もあります。この本に出会ったときは、あまり深く解説とか読まないままに「『銀河帝国の崩壊』のほうも『都市と星』みたいにリメイクしたんだ!ベンフォードと共作で!そうでしょ、そうでしょ、こっちの味わいも捨てがたいよね、それをリメイクしてくれたんだよね!」と思い込んで読みました。久しぶりに読んで夢中になってたためか、前半読み終わるまで『銀河帝国の崩壊』そのままであることに全く気づきませんでした。でも続編だけ一冊でだしてくれたらよかったんじゃないのかな…orz

この本で新たに『銀河帝国の崩壊』に出会う人にとっては、悪くないパッケージングかもしれません。

これもなあ…邦題がなあ…多分『銀河帝国の崩壊』にあわせてこうなったんだとは思うけど。


内容が面白かったからこそ、邦題にどうこう言いたくなるんですけどね
タグ : 本・マンガ等
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/27-55d1235a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。