地元の意向もヘッタクレもありゃしない、と。

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「反対決議があっても、自治体に理解を得る」?
反対だと言っている住民を無理やり黙らせる?
なんだか意味が良く分からない。
  • 「名護市の反対決議で官房長官「決議超えお願いも」」:イザ!

    平野博文官房長官は8日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)移設案に名護市議会が反対を決議したことに対し、「決議があっても、それを超えてやってもらわなければいけない場合、自治体の理解を得るためにお願いしなければならないケースはある」と述べ、地元の反対にかかわらず、代替施設の受け入れを要請する考えを強調した。

そもそも無理な負担を地域に強いるのだから、 経済特区にするとか、 住民税は免除するとか、 治安維持予算を全面的に手厚く国が面倒をみるとか、 逆に誘致したがるような策を打てばいいのに何でしないのかな。

あ…そうか。そんなことをしても票にならないからか。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/270-1a1589ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。