なんでこう偽善者ばかり?-動物愛護なフリをしている人たち

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
偽善じゃない活動はこういう話題にならないから目に入らないだけなのかな。。

インタビューしているほうも偏ったインタビューをしてるんでしょうが、、、 それにしてもあまりにも偽善的な受け答えに吐き気がします。

――イルカをかわいそうと言うが、牛や豚は食べないのか?
監督 86年に屠殺場を見た経験から牛や豚を食べられなくなった。妻や子どもには食べるなとは言わないし、日本人にもそれを要求しない。
――かわいそうだからではなく、気持ち悪いから食べられなくなったということか。
監督 私は基本的に菜食主義者だ。基本的に歩く動物を食べることはしない。
――牛や豚に興味がないのは彼らの知能が低いからか?
監督 興味も関心もあるが、我々は海洋問題を考える団体。分野が異なる。

牛や豚に斬り込んでも金にならないから、 金になるイルカで動物愛護ビジネスをやってる、と。

で、その「ビジネス」のためのポーズを取ろうとしているのだとしたら稚拙すぎるんだけど、 真顔でこんな破綻したこというのかな。。 どうせ日本人から金が取れるわけじゃないからどうでもいいとでも思ってるんだろうかね。

本気だとしたら妄想電波野郎。 電波なオッサンがこういう映画を作るような仕事ができてしまうこと自体不思議なので、 やっぱり環境保護とか動物愛護とかをネタに偽善ビジネスやってるひどいヤツとしか思えないよなあ。。

環境保護って本当は大切な事だと思うのだけど、 偽善者が群がって金儲けを企んでるよう見えることがやたらに目につくのがイヤですね。 「エコカー」とか「エコバッグ」も偽善満載な感じ。 (だから自分は何かもっと別なことをしよう、 と行動を起こすわけではないオレも環境破壊の一端を担っているわけですが)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/279-9a064d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。