「それぞれの人生がかかっている。生活もある」だと?

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
官僚にも「生活ある」…天下り抜本改革は先送り?

だからそれまで高給とってきた官僚の今後の生活のために税金を使ってよいと?
いろんな法人の理事を歴任して退職金せしめていくのが『それぞれの人生』だったり『生活』であると?
政権交代直前で滑り込みでやられたものは止められませんでした、とでも?

140人の独立行政法人の役員人事うち、止めるのはたった30~40人ですと?それも役員だけの話?ていうかその独立行政法人は残すのかよ。

過度な期待は禁物だとは思ってたけど、ここまでヘタレだとは思いませんでしたよ。>友愛のひと


遅いんですけどね…なんかどうしてもいいたくなりました
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/33-4560f3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。