今更ながらGoogleドキュメントすげえ

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入れたけどほとんど使わなかったこともあって、自宅PCからOpenOfficeを削除してしまって久しい今日この頃、ふとスプレッドシートで計算したいことが発生。

なんてことない計算なんだけど、電卓をたたいてテキストにメモする地道な努力をする気も、計算してHTMLで出力するスクリプトを組む気力もなく、こんなときオフィススイートがあれば簡単に作れるのになあ、とぼんやり妄想つつも、MSオフィスとか買う金がないのはもちろん、もう一回OpenOfficeをインストールするのもメンドウなので、多少なりとも使えるならこっちでやってみるか、と、ずいぶん久しぶりにGoogle Documentでスプレッドシートを作成してみてびっくり。
  • 普通にエクセルと同じように計算式を仕込めて、自動計算してくれるじゃないすか。
  • 行単位でコピーとか、右クリックで行を挿入とかごく普通にできるじゃないですか。
  • セルの端っこをダブルクリックしたら、自動でサイズ調整してくれるじゃないですか。
Chromeからアクセスすると、ちょっと遅いエクセルを触っている感覚。
以前に使ってみたときはここまで使える感覚なかったんだけど、しばらくアクセスしない間にえらい進化したのか、それとも、元々このくらいのことは出来ていたけど気づいてなかったのか… 20桁×10行くらいのテーブルの行ごとの合計値を簡単に四則演算するシートを作りたかっただけなので、あんまり深いことをやってませんが、途中からWEBアプリだということを忘れていましたよ。

これでグラフを作るとかは厳しいのかも知れないけど、とりあえず簡単なテーブルを作って計算させるという用途には十分でした。 外出先で、作ったシートのことをフト思い出して「あーしたらこうなるでしょ?あれ、でもこうしたらあーなるのでは?」とか思ったりしたときに、iPhoneから作ったシートにアクセスして数値を確認したり編集できたりするのもまたイイですね。
さすがにiPhoneではエクセルかと勘違いするような使い勝手というわけにはいかないようですが。

「夢のようなことだけど、それをやろうとするGoogleってすげえ」とか思ってましたが、意外といいところまできてるんじゃないかという気がした出来事でした。

ひとまずOpenOfficeの再インストールはないな、これは。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/338-a5b79d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。