量子真空 - 即買イ、ワレ後悔セズ!

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
啓示空間 (ハヤカワ文庫SF)啓示空間 (ハヤカワ文庫SF)
(2005/10)
アレステア レナルズ

商品詳細を見る
以前の記事『啓示空間 - 荒唐無稽?でも何かリアリティが…』で紹介した『啓示空間』の続編です。このシリーズはオレの中の『無条件に購入するリスト』に入っていることもあって、見かけた直後に購入しました。(最近あんまり本屋さんにも行かないので、出版されてから多少の時間は経っていたかも)

読み終えて、後悔ありません。暇さえあれば、その世界に関する妄想にどっぷりと浸りながら何日かを過ごす、というオレにしてみれば濃密で充実した時間を久しぶりに持てました。

量子真空 (ハヤカワ文庫SF)量子真空 (ハヤカワ文庫SF)
(2008/08/06)
アレステア レナルズ

商品詳細を見る

始まりは、前作には直接出てこなかった連接脳派のストーリーからですが、この人の長編のパターンでもある複数ストーリー進行の一本は前作おなじみの星でおなじみのメンバーが活躍しています。

『啓示空間シリーズ』のストーリーも中盤以降に入ったな、という感じで、かなりこの世界の秘密が明らかになってきてます。そういった世界の秘密が少しづつ明らかになっていくドキドキ感は、前作のほうが少し上かも知れませんが、その分安心してストーリーを堪能できました。

オレ的に今回一番の読みどころは、孔雀座デルタ星系に向かう二隻の近光速船のバトルですかね。(そこかよ!という突っ込みは歓迎)

カズムシティ (ハヤカワ文庫SF)カズムシティ (ハヤカワ文庫SF)
(2006/07)
アレステア レナルズ

商品詳細を見る

訳者後書きには「予習は要らない」と書いてありますが、あえて言いたい。安心して堪能するのはいいけれど、世界が明らかになるドキドキ感を味わわずにこのストーリーを読むのは勿体ないです。

なので、まず『啓示空間』と、できれば、『カズムシティ』を読んだ後でとりかかることをお勧めします。物語半ばで『カズムシティ』の登場人物も出てきますし。

Absolution Gap (Gollancz)Absolution Gap (Gollancz)
(2003/11/27)
Alastair Reynolds

商品詳細を見る

更に『量子真空』にも続編があります。いや、翻訳されてませんが。イギリスに行ったとき、本屋で見かけた勢いで、『Absolution Gap』のペーパーバックを買ってはみたものの、やっぱりというか、案の定というか、読めませぬ。orz (注:イギリスに行かなくてもたぶん買えますが、海外に行くと金銭感覚がマヒするので、時々「無駄になるかもしれないけど買っちゃえ!」という行動に走るのです)

最初のほうだけ何とか読んで、『量子真空』の直接の続編だ、ということまで確かめた(話の導入部は『量子真空』に続いていると思うんですけど…多分)のですが、それ以上無理です。是非翻訳版を出して欲しいです。ブ厚くてそれなりに高くても、少なくともオレは絶対買いますから、是非、なんとかよろしくお願いしたいです、早川書房様。

The Prefect (GollanczF.)The Prefect (GollanczF.)
(2008/04/10)
Alastair Reynolds

商品詳細を見る

さて、『啓示空間』シリーズにはもう一冊、『The Prefect』というのがあるようですね。こちらは何かの続編なのかすら分かりません。

『Absolution Gap』を買った本屋さんに置いてあったとしたら、きっとこれも買ってしまい、二度の挫折に更にがっくりきていたことでしょう。そのときは英語のタイトルに目がチカチカしてしまっていたので、もしかしたら、目の前に作者が『Alastair Reynolds』と書いてある本が他にあっても見逃していたかもしれません。

これもオレには無理なので、是非翻訳版を…以下同文でお願いします。


小説は技術文書とは違ってそんな簡単には読めないよ…とか負け惜しみを言ってみる
タグ : 本・マンガ等
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/41-d7a0c142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。