少子化対策?-いや、そもそも日本は人口多すぎだと思うんだが

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
分からん…
ここが変だよ、日本の少子化議論
という『少子化をとめるためには…』という方向の記事を読んでいて、 思い出した疑問があります。

狭い国土に1億5000万人も住んでいて、 今でも山を削り取ったり、 海を埋め立てたりして住宅地の開発を続けているこの国が、 なぜ人口を維持・むしろ拡大しなければならんのでしょうか。 そこがわかりません。

朝の通勤ラッシュとか、 人が大量に動くシーズンには何十キロもの渋滞ができるとか、 120%の乗車率とか。 どう考えても日本は人が多すぎだと思うのです。

人口分布のいびつさと、 世代別人口分布とは違う次元の話なんでしょうかね。 ホントにそうなのかなあ。

人口が減ること自体は歓迎、 むしろ積極的に人口を抑制するべきで、 人口が減少してもそれなりに国を維持していくにはどうしたらよいか、 を真剣に考えるべきなのではないかと思うのです。 どうしてそういう議論は見当たらないのでしょうか。 オレの知らないところで展開されていたり、 議論の余地がないほどバカバカしい話だったり、 むしろ常識過ぎて誰も語らなかったり、 ということなのでしょうか。

地球全体で考えても、 人口をいかに抑制していくかという議論がないとおかしいと思うのです。 スペースコロニーとか作れるようになって、 無制限の居住空間が人類の前に開く、 という未来を真剣に追求するのでもない限り。

オレは何を見落としているのでしょうか。


『でしょうか』という語尾多いね、今回。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/55-5a441f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。