東京モーターショーに行きたい!

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オレは今、生まれて初めて東京モーターショーに行きたい、と猛烈に思っています。

普段は乗れるわけでも買えるわけでもないコンセプトカーには興味なく、モーターショーなるイベントにもまったく興味ないのに、外国の自動車メーカーにそっぽ向かれまくりの今回に限って、FT-86と清(キヨラ)をこの目で見てみたくて仕方ありません。

リッター32kmの燃費性能とマツダらしい走りの楽しさを両立させたコンセプトカー「清(きよら)」

「燃費性能がいい」という条件は次世代のクルマの絶対条件になりつつありますが、F1マシンは(レギュラーガソリンを使用しているわけではないですが)だいたい1.2km~1.5km/Lしか走れないように、究極のスーパーカーと燃費とはなかなか両立が難しいもの。
しかし、マツダは32km/Lという燃費性能を実現しつつ、マツダらしい走りの楽しさを実現した、次世代ガソリンエンジン「マツダ SKY-G」搭載のコンパクトカーコンセプトデザイン「清(きよら)」を産み出しました。 「燃費のことを考えると軽自動車がいいけれど…

GIGAZINEより抜粋

ホントにリッター32km走れば今の車の3~4倍近い燃費。 ガルウィングは実用として困りそうな感じなので、ホントに製品化するなら普通のドアにしたほうがいいと思いました。

ハチロクの名前を継いだトヨタの新型スポーツコンセプトモデル「FT-86 Concept」が世界初お目見え

「ハチロク」と言えば、一般にトヨタの「AE86」を指します。これは、かつてカローラやスプリンターのスポーツモデルとして発売されたカローラレビン、及びスプリンタートレノの型式番号で、もともと土屋圭一がかなりプッシュしており、1990年代に頭文字Dの主人公・藤原拓海が乗ったことからそれほど自動車になじみのないような層にも広く名前が知れ渡りました。 このAE86は発売当時は他のスポーツカーに比べて見劣りするもので、トヨタはAE86以降、軽量FR車を出していませんでした。…

GIGAZINEより抜粋
AE86の後継かどうかはどちらでもいいのですが、FR車は一度持ってみたいです。 しかし、上下に並べてみるとなんか似てますね、この二台。

ついこの前までは、次に車を買い替えるならアウディ・VW・プジョー・ボルボあたりが好きだなあ。 メルセデスは品に欠ける気がして好みと違うなあ。 なんて外車になびいていたのですが…ビバ国産車、捨てたもんじゃないね、国産車。


残念ながら余裕ナッシングでいけそうになく…いろんな意味で遠いよなあ、千葉。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/72-501222cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。