寂しかったこと  第835回「あなたの人生で印象的だった出来事」

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ものすごく嬉しいとか悲しいとかムカツイタとか、そういう出来事はほかにもありますが、なぜかこういうふと寂しかった、ということのほうが印象深く自分の中に残っています。
  • 滅多にいい点の取れない課目で98点(後一問で満点)を取ったので、嬉しがって母親に見せたら、「なんで一問まちがえるのよ、もったいないねえもう!」と逆に怒られた。
  • 「第二種情報処理」という試験に通って、喜んで父親に告げたら、「ふーん、、、それは大したもんなのか?」と聞き返されて「いやもう一つ上の資格もあるから大したことはないけどね…」としょんぼり答えた。
  • 次の年に今度は「第一種情報処理」に合格し、今度こそはと家の中で嬉しそうに話していたら、今度は妹に「へ~~~それは~良かったわね~~~」と変な鼻声(←その話興味ないからもうやめてというメッセージ)でかわされた。
この手の喜びはあんまり家族と共有できませんでした。 大昔の話ではありますが、どうして一緒に喜んでくれないのかな、とちょっと寂しかったですね。orz

他人と話をしていて、笑いどころや怒りどころが分からなかったとき、ふと思い出すことがあります。

FC2トラックバックテーマ  第835回「あなたの人生で印象的だった出来事」


恨み言みたいに見えますが、今では笑い話です、念のため。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/73-50bdb0cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。