かぐや、月面に謎の縦穴を発見-月って未観測な表面があったのね

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月の表面ってそれこそ舐めるように観測されつくしているものだと思っていましたが、そうでもなかったのですね。だからかぐやのような探査機を周回軌道に送り込むのか…当たり前でした。
Image credit: JAXA/ISAS
かぐや、月面に謎の縦穴を発見
Image credit: JAXA/ISAS New Scientistなどによると、月周回衛星..........≪続きを読む≫

ずいぶん立派な推測が成立しているようですが…まだ謎なんですか?
チームらはこの縦穴を分析し、直径約65メートル、深さ約80メートル、底には空洞のような構造が広がっていると推定。地球上で火山の溶岩の流れによってできる溶岩洞に似ていることから、この縦穴も過去の月のマグマ活動によって形成されたのではないかと考えられている。

『謎』なほうがワクワクするけど
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/90-6e2e2b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。