ウェブはバカの暇つぶし道具?-呼んだ?

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウェブはバカの暇つぶし道具?
『ウェブはバカと暇人のも..........≪続きを読む≫
ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)
(2009/04/17)
中川淳一郎

商品詳細を見る
上のアメーバニュース記事を見て思い出しました。そういえば確かにこんなタイトルの本ありましたね。

以前に見たときも、今回も、タイトルを挑戦的に感じるのはどういうことでしょう。バカと暇人を自分と見ていて、自分が召喚されているような気がするからでしょうか。(自意識過剰?)

記事を見るまで忘れていたくらいなので、もちろんこの本を読んだ事はありません。微妙な興味はあったので、ありがたい要約なのかな、と思いつつ短い記事を読ませてもらったところ、『それはそれで面白い現象ですが、それが何?』という感想でした。何が言いたいのか分かりません。この時点でこの本とはこれ以上縁がないということではあるのですが…

内容(「BOOK」データベースより)
著者はニュースサイトの編集者をやっている関係で、ネット漬けの日々を送っているが、とにかくネットが気持ち悪い。そこで他人を「死ね」「ゴミ」「クズ」と罵倒しまくる人も気持ち悪いし、「通報しますた」と揚げ足取りばかりする人も気持ち悪いし、アイドルの他愛もないブログが「絶賛キャーキャーコメント」で埋まるのも気持ち悪いし、ミクシィの「今日のランチはカルボナーラ」みたいなどうでもいい書き込みも気持ち悪い。うんざりだ。―本書では、「頭の良い人」ではなく、「普通の人」「バカ」がインターネットをどう利用しているのか?リアルな現実を、現場の視点から描写する。

これがきっかけでちょっと調べる気になったので、元の本の内容を推し量れる情報は何かないかとアマゾンから引いてみると、、

だめだ、やっぱり何が何だかわからね…orz。 気持ち悪いことをつづって本に出来て良かったね…

著者は「頭の良い人」「普通の人」「バカ」を区別できる程度には頭が良いのでしょうかね。自分を頭が良いと思ってるらしい上から目線にイラつきます。

もしかして、最初に高尚なことが書いてある本らしいという印象を受けたのが間違いなのかな。業界人のボヤキ的なことを面白おかしく書いてある本だったり?



目の前においてるのでもない限り読まないけど気になる…
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://arakiba.blog62.fc2.com/tb.php/91-217f0f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © アラキバ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。