その他

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エアコンに回す電力を絞れ、スーパークールビズだ、と言われてもどんな格好しようが暑いモノは暑い。
省電かオレのやる気の二択ならこの夏は省電ですかそうですか。
スーツを着なきゃならん人たちは大変ですネ。
おれも、そもそも今更仕事でカジュアルを着こなすなんてのはムリ。
手本もないし。
そんなことなら、会社の偉い人達が先頭切って、ジョブスみたいにスーツの代わりにこんな高そうなカシミヤの何かとかに投資したらイイんじゃないか?!
高そうだけど、役員とかがスーツ買う値段を考えれば買えないことないだろ。
日本のおやじ役員たちには似合わないかなあ。。
「世界のAppleファンはジョブズが着ている黒いセーターのことを知りたいでしょう」というタレ込みあり
Published on TechCrunch Japan

われわれのところに届く情報提供にはしばしばびっくりさせられる。先ほど高級ファッションブランドのVONROSENから、Appleの親玉、スティーブ・ジョブズが今週開催されたWWDC 2011で着ていたのは「自社のカシミヤセーターだ」というメールを受け取ったところだ。 ちなみにジョブズはその後、クパチーノの市議会に空飛ぶ円盤のような新社屋の建設計画を説明に現れたときも同じ姿で現れた。

Information provided by CrunchBase

動画:任天堂 Wii U 本体 & コントローラ実機ギャラリー
中途半端な大きさだなあ、と思ったんだよね。
ポータブルにはデカイし、据え置き型の次世代機と言うにはちんまりしてるし。

これがリモコンですかあ。
…なんというか、イロモノ?
これでやるゲーム、おもしろいのかな。
あと、やってて腕疲れないのかな。

99%買わないし、もしも我が家にやって来たとしても触ることはないのに、余計な心配だけしてしまった。
分からん。
この話、facebookなるモノをWEBを参照するのと同じようにみんなが使えば、というのが前提だと思うのだけど、その前提についていけない。
分かろうとするまでもなくこれが現実なのかと思い、一応アカウントを作ってみてしばらく弄んでみたのだけど、facebookを使い続けたい理由が発見できない。なにか余程のことがなければもう一度ログインすることはないんじゃなかろうか。そのときパスワード覚えてるかなあ。
流行り?のSNSに興味がわかないからそう思うのだろうかね。

 
FacebookがGoogleを廃業に追い込む理由
Published on TechCrunch Japan

最近驚いたのは、Googleの元CEO Eric Schmidtが、Facebookに追いつく機会をこれまで幾度も逃してきたことを、一般に公開される記事の中で嘆いたことだ。

…Googleは、まるで当然のように成功した。

Googleの勝因は、その頭の良さだった。

Googleは、キレる会社だった。

だから、勝った。

でもその現実は厳しく、Googleがインターネットの文字列的次元から、Googleにとってまったく新しい人間的次元へ移行到達できるためには、+1ごときでは足りないのである。Facebookのテリトリーは人間の有機的な組織体だが、それはGoogleのアルゴリズム機械にとって、まったく縁遠いものだ。

写真クレジット: flickr/Ken and Nyetta

これらのポイントの前に「ホーム画面(というの?)をフリックしてもイラっとしない」をクリアしないと自分の端末としては欲しくないっすね。第一関門です。他の条件がどれだけ良くてもこれがダメだと一台目としての価値を持ちません、オレにとっては。
110603android.jpg国内キャリアAndroid端末選びのポイントをすっきりまとめたサイト : ライフハッカー[日本版]
…、andronaviでガラケーからの乗り換えを検討する際に、参考になる情報をコンパクトにまとめた記事がありましたので、ご紹介。…

日本で売ってるスマートフォンの大半がヒドイ操作性なのは、アンドロイドのせいじゃなくてタッチスクリーン上に張ってある飛散防止フィルムのせいらしい。
あがってきた製品を触ってみてこれでいいかどいうかを真剣に考えている人はいないんだろうかね、日本のメーカーには。

「他社のはどうなんだ」
「アップルのを除いては、似たようなものです」
「海外の製品にはウチのようなきめ細かい機能はないので製品としてはこちらが優位です」
「そうか、競合製品と比較しても劣っているわけじゃないんだな、よろしい」

こんな感じで知ってて良しとしているんじゃないかという気がして仕方がない。

フリック ファンFree
0.22文字/分というほんの少しの違いだが、新記録は新記録。
前回も二度と無理だと思ったけど、今回もやっぱりそう思う。
どちらかというと瞬間最大風速よりも平均速度の向上を目指したいところなんだが、これがなかなか横ばいで。。。

Before |  Copyright © アラキバ All rights reserved. Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。