アラキバ

Ads/Widgets:
サイト情報:
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プログラマが知るべき97のことプログラマが知るべき97のこと
(2010/12/18)
和田 卓人、 他

商品詳細を見る
何となく当面やりたいことがなくなったんだけど目が冴えて眠れない夜に、ブックマークをつけたサイトを読み返していて、久しぶりに小説以外で読んでみたい本にいきあたった。
こんなことは何年ぶりだろう?
無性に欲しくなってポチっと購入ボタンを押してしまった。
オンラインで自分の為に買い物をすること自体、超久しぶりじゃないか?
納得できることもできないことも書いてあるだろうけど、とにかく読んでみたい。

きっかけは、この本をネタにしたパロディにいきあたって、
プログラマが知るべきでない97の事
プログラマが知るべきでない97の事:仕様書の行間は詰めたり広げたりするものではなく読むものだということ
ここで鼻から水が吹き出そうにつぼにハマったところから。
先に寝てる嫁と子供を起こすところでしたよ、危うく。どきどき。
ひとまず可笑しさがおさまると、無性に元ネタの本が欲しくなってきた。

調べていくと、普段読んでるこちらの憧れブログにも紹介されていた… 読んでるはずなのに、目の前を通り過ぎてたんだなあ。
おおそうなのか。
候補に挙がるんだ、河野太郎という人。
文藝春秋で候補に上がることがどれだけのことなのかは知らんけど。
文藝春秋7月号「 日本復興を託せる次の総理は誰か」 - Joe's Labo - BLOGOS(ブロゴス) - livedoor ニュース

文藝春秋7月号の次期総理アンケートに回答したので報告。

僕の答えは「河野太郎」で、若者マニフェスト策定委員会の名前も出しておいた。ちなみにTop5は以下の通り。

歩く人災総理は遅かれ早かれいなくなるだろうし、投票した勢力じゃないとはいえ政権取った一瞬期待してしまった事をオレにずっと後悔させてくれている民主党も次の選挙では国政には関係なくなるだろう。

さてその後で、誰がこの国のトップをやるならオレは納得出来るのかな、とか思ってそれ系のブログ等をいつもよりちょっと熱心に読んだ結果、もしこの人が総裁をやるなら選挙権を得て以来初めて自民党に投票してもいいと思ったんだよね。

最近のブログ(河野太郎公式ブログ ごまめの歯ぎしり)をかじり読みした以上のことは知らないんだけど、この人のブログに書いてあることはすっと頭に入って消化できるし、その方向でお願いします、という気持ちになる。逆にそういう情報を発信してくれる人が他に見当たらない。

基本的に二世は嫌いだけど、ペテン師とか宇宙人に国の舵を取られるくらいならそんなことどうでもいいです。

これまでオレが投票した勢力は常にマイナーだったことを考えると、もし本当に自民党に投票してもいいという事態になったら、その事自体が心配ですが。(-.-;)

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 万葉集 (解釈・イメージ写真付き)
萬葉集というiPhoneで万葉集が読めるアプリを見かけた。

萬葉集というか万葉集というかそんな名前は歴史の授業で習った事があるような気がする。
古文の授業で何か習ったかもしれないが全く記憶にない。
古代日本語が読めることが一般教養だとされていて、学校で教えているというのは、日本教育の謎の一つだな。 多分、英語教育より遥かに残念な結果しか残してないんじゃないか、古代日本語教育。英語と違って誰も困らなそうだけど。 興味ある人だけ読めれば十分だろ、あんなの。

それはさておき、意味が分からないおかげで、高尚に思えるモノの代表格。それが古文。…と言い切るのは行きすぎかな。高尚かどうかなど気にした事もなく、おれには関係ないモノ、それだけだったかも。

ただ、今回改めて萬葉集という字面を見たら、何となく高尚なモノに思えたのは確か。
で、何となくいれて見た。10本入って無料て事だったし。 てか4500本もあるのね、萬葉集の詩って。あ、本じゃなくて1句、2句と数えるのか。そういえばそうだった。

古文そのものには興味ないので、さっそく現代日本語に翻訳されているところだけざっと読んでみた。

この時代で字が書けたり詩を作れたりする人は相当なエリートだったはずだから、お経とか聖書みたいに頭でっかちな事が書いてあるのかと勝手に思っていて、当時の頭でっかちさとはどんなものなのだろう、というのが興味の対象だった。

のだが… ……意外にも、かなりどうでもいい事が歌われている。
いや、悪い意味でなく。
どうでもいい、ではなく他愛ない、と表現すればいいのか?
現代のありがちラブソングのフレーズみたいな内容がいっぱい。
昔の人も結構俗物じゃん、親しみもてるじゃん。

異星人でもなければ妖怪なわけでもない、ただ生きてた時代がその頃だった人なんだから、他愛ないことも考えるわな、そりゃ。
ありがちなラブソングを舐めてはいかんが、まさか何百年も残るとは書いた本人も思ってなかったにちがいない。

このアプリ、実は一回読んだら消そうと思ってたけど、しばらくおいとくことにした。普段ここまで興味湧いたら、ウェブで調べてみたりするのだけど。
他の句も読んでみたくなった(ただし現代語に翻訳されたモノに限る)ので、更新に期待して。
エアコンに回す電力を絞れ、スーパークールビズだ、と言われてもどんな格好しようが暑いモノは暑い。
省電かオレのやる気の二択ならこの夏は省電ですかそうですか。
スーツを着なきゃならん人たちは大変ですネ。
おれも、そもそも今更仕事でカジュアルを着こなすなんてのはムリ。
手本もないし。
そんなことなら、会社の偉い人達が先頭切って、ジョブスみたいにスーツの代わりにこんな高そうなカシミヤの何かとかに投資したらイイんじゃないか?!
高そうだけど、役員とかがスーツ買う値段を考えれば買えないことないだろ。
日本のおやじ役員たちには似合わないかなあ。。
「世界のAppleファンはジョブズが着ている黒いセーターのことを知りたいでしょう」というタレ込みあり
Published on TechCrunch Japan

われわれのところに届く情報提供にはしばしばびっくりさせられる。先ほど高級ファッションブランドのVONROSENから、Appleの親玉、スティーブ・ジョブズが今週開催されたWWDC 2011で着ていたのは「自社のカシミヤセーターだ」というメールを受け取ったところだ。 ちなみにジョブズはその後、クパチーノの市議会に空飛ぶ円盤のような新社屋の建設計画を説明に現れたときも同じ姿で現れた。

Information provided by CrunchBase
110601windows888.jpg
信じられないほどクール!これがWindows 8のタッチインターフェイスだ(動画) : ギズモード・ジャパン
えーっと。。

シェルを変更だか追加だかして、はやりのタッチインターフェイスを取り入れる、と。なるほど。

ARMでも動くようにする、と。ネイティヴアプリにはARMとx86で互換なし。…まあその程度ならサポートする気があるかないかという問題だよな。うん、なるほど。

HTML5とかでモバイルで使えるアプリケーションをどうとかこうとか…IE9あたりで自信取り戻してるので、そんな事されても平気、と。まあなるほど。

んー。
…変化するんだな、確かに。
手間暇はかかってそうだ、うん。
着実な改良なんだろうな。
…で、どのへんがメジャーバージョンアップなんだろう。
大概、Windowsがバージョンアップするニュースには何となく期待感があるのだけど、今回のこの期待感の湧かなさはなんなのかなあ。

Before |  Copyright © アラキバ All rights reserved. Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。